ニキビ顔の人は帰宅後の洗顔はどうすべき?正しい方法を紹介

ニキビ顔の人は帰宅後の洗顔はどうすべき?正しい方法を紹介

ニキビ顔の人は帰宅後の洗顔はどうすべき?正しい方法を紹介

慢性的なニキビに悩んでいる人は、帰宅後の洗顔について、もしかしたら誤った知識を持っているかもしれません。もしニキビに悩んでいる人の中で、「私は毎日クレンジングや洗顔石鹸でこまめに洗っている」という方がいたら、ちょっと問題です。是非ここで紹介するに帰宅後のニキビ対策及び洗顔方法を覚えておきましょう

ニキビに悩む人が帰宅後にまずするべきことは洗顔ではない

ニキビに悩む人が帰宅後にまずするべきことは洗顔ではない

ニキビに悩む人が帰宅後にすぐに洗面台へ向かって洗顔石鹸で顔を洗うのは、実はおすすめできません。「でも私すっぴんだよ」、「基礎化粧品しかつけてないし」という人であっても、まずは必ず『クレンジング』で顔についた汚れや毛穴奥の雑菌などを拭きとるのが先決です。

帰宅後の洗顔石鹸は必要?不要?

外からの帰宅後に真っ先に洗顔石鹸をする人の気持ちも当然です。特にニキビ顔の人は、顔のテカりや脂、粉などが目につきますので、どうしても洗顔をしてさっぱりしたいところですし、何よりも「常に顔を清潔にしたい」と考えるものです。しかし、ニキビのための洗顔であれば、実はこの時点では不要です。

ニキビ顔の人は、帰宅後のお風呂に入浴するときに洗顔をするのがおすすめ!

ニキビ顔の人は、帰宅後のお風呂に入浴するときに洗顔をするのがおすすめ!

ニキビ顔の人は、洗面所で冷たい水で顔を洗うのではなく、お風呂で入力中に洗顔をするのが断然おすすめです。そのため、帰宅後はクレンジングで顔を拭きとったあとは、なるべく時間を置かずしてお風呂に入るのがいいでしょう。お風呂の湯気で顔が火照ると、ご存知の通り一時的に毛穴が開き肌がゆるみます。このときに洗顔をしてあげるのがニキビに効果的。ちなみに、洗顔に使う石鹸は無添加無香料がニキビ肌にやさしいです。固形か液体タイプかは問いませんが、いずれもしっかりと手の平で泡立てたあと、両手いっぱいになった泡を肌にやさしくあててください。間違ってもごしごしとこすってはいけません。力的には、肌が手の平を感じ取ってはいけません。泡だけを当てるくらいやさしく洗顔してください。

できればぬるま湯がおすすめの理由

お風呂からでたあとは、急速に肌が乾燥に向かうのはご存知かと思います。この原因はお風呂内の温度とお風呂を出た後の温度の差が大きいほど、水分の蒸発と乾燥のスピードが速くなります。

ニキビ+乾燥肌の人は、毎日洗顔をやる必要がないってほんと?

ニキビ+乾燥肌の人は、毎日洗顔をやる必要がないってほんと?

ニキビに加えて、目に見える乾燥肌の人は、実は毎日洗顔をしなくともかまいません。洗顔をすると肌表面をカバーする必要な皮脂や細菌も洗い落としてしまい、防御力を失った肌は急速に乾燥してしまいます。そのため、「今日はほとんど外に出なかった」という場合は、むしろ洗顔は必要ありません。

ただし、クレンジングは絶対に行ってくださいね。

ニキビ顔の洗顔後・帰宅後の保湿の方法

ニキビ顔の洗顔後・帰宅後の保湿の方法

ニキビ顔の人の帰宅後及び洗顔後の保湿のスキンケアはどうすればいいのでしょうか。帰宅後にクレンジング、入浴時に洗顔をしたあとは、肌の中の水分が蒸発しないように、乳液を薄く塗ってカバーするといいでしょう。中には多量のナイトクリームをつけて就寝する人もいますが、クリームには多量の脂分が含まれていて、こちらもニキビの大敵となりますし、布団や枕に付着した無数の雑菌や埃が乳液を塗った顔に付着すると、固まってしまい肌を傷める原因となります。おすすめは乳液やナイトクリームではなく、化粧水をつけるにとどめるのがいいでしょう。

ニキビを早く治すコツは「適度な脂を常にキープする」こと。帰宅後の洗顔はほどほどに

ニキビを早く治すコツは「適度な脂を常にキープする」こと。帰宅後の洗顔はほどほどに

ニキビは確かに不衛生なスキンケアが原因でできますが、あまりに清潔にしたために、返って肌を守るバリアがなくなってニキビが発生することもよくあります。肌に付着している脂は敵ではありませんので、常に適度な量をキープするように、洗顔はほどほどにするのがニキビを1日でも早く治すポイントとなります。

ニキビ顔の人は帰宅後の洗顔はどうすべき?正しい方法を紹介
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。