基礎化粧品の正しい選び方~知らないと肌年齢が10歳変わる!

基礎化粧品の正しい選び方~知らないと肌年齢が10歳変わる!

基礎化粧品の正しい選び方~知らないと肌年齢が10歳変わる!

基礎化粧品の正しい選び方を知っていると知らないとでは、肌年齢が10歳以上変わってくると言われています。間違った基礎化粧品の選び方をしていると、知らぬ間に自分の肌を何年もずっと痛め続けていることになりかねません。そこで、今回は基礎化粧品の正しい選び方をご紹介します。「自分は知っているよ」という人も一度チェックしてみてくださいね。

対象年代に合った基礎化粧品の選び方を知る

対象年代に合った基礎化粧品の選び方を知る

基礎化粧品は化粧水、美容液、乳液といったラインで構成されていますが、いずれも基礎化粧品の対象年代があります。40代50代向けの基礎化粧品を10代、20代の方が使うと、基礎化粧品に含まれる成分過多の状態に陥り、返って肌によくありません。ただし、この対象年代というのは、パッケージに記載されているわけではありませんので、実店舗で購入する際は、従業員に質問してみるのがいいでしょう。通販で購入する場合は、説明書きがあるか、パッケージやブランドモデルの女性のおおよその年齢から判断するといいでしょう。

基礎化粧品の選び方~美容液と乳液は肌荒れの原因となることがある

基礎化粧品の選び方~美容液と乳液は肌荒れの原因となることがある

基礎化粧品のうち、美容液や乳液、ナイトクリームのような、肌の保湿を一番の目的とした化粧品は往々にして脂分が多く含まれています。また、美容液はどんなに植物由来を謳っていても、実際は数十の化学成分で構成されていることも覚えておきましょう。これらは実は肌荒れを作るそもそもの原因となることもあり、「美容液を変えたら肌の調子がよくなった」、「保湿が大切と、良かれと思って毎夜乳液をつけていたけど、それが原因でニキビができてた」といった声も実際は少なくありません。

特にアトピー性皮膚炎の場合は、基礎化粧品の中でも美容液と乳液に関しては非常にセンシティブにならなくてはいけません。アトピーの場合は肌が乾燥していると痒みをますことから、ついつい多めに乳液をつけてしまいがちです。しかし、基礎化粧品に含まれている脂分が原因で、逆に肌バリアを壊してしまい、肌荒れ(アトピーの悪化)を起こしてしまうこともよくあります。そうとは知らずに、何年もずっと乳液を使い続けていては、徐々に肌は再起不能なほどダメージが蓄積してしまうこともあるでしょう。

基礎化粧品の選び方。成分は必ず把握しておく

基礎化粧品の選び方。成分は必ず把握しておく

基礎化粧品の選び方として、含有成分をすべて把握しておくことも大切です。肌が正常の人は問題ないかもしれませんが、ニキビ顔やアトピー持ちの人、極度の乾燥肌及び脂性肌の人は、もしかすると、普段使っている基礎化粧品に含まれるいずれかの成分がアレルギー反応を起こしているかもしれません。

あまり知られてはいませんが、肌荒れが治らない場合は、化粧品を持って皮膚科に受診することで、医師と相談してパッチテストを行うことができます。そのため基礎化粧品の成分表は必ずメモしておくようにしましょう。

ライン使いを推奨する基礎化粧品は20代のうちは選ぶ必要なし

ライン使いを推奨する基礎化粧品は20代のうちは選ぶ必要なし

基礎化粧品の中でも有名なブランドやメーカーはラインナップが豊富で、その多くは「ライン使い」を推奨しています。自社ブランド化粧水、美容液、乳液を使うことで相乗効果がでるよう研究開発されているというのが論理ですが、しかし、10代、20代のうちから上位ブランドのラインをいつも使うのは、金銭的に非常に大きな負担がかかります。

基本的にライン使いの推奨は化粧品メーカーが他のメーカーに浮気してほしくないためのセールスポイントと捉え、特に気にする必要はないと言えます。「このブランドの化粧水だけ使いたい」という人も多い課と思いますが、それでも一向に問題はありません。

基礎化粧品の正しい選び方を知り、肌年齢を若返らせよう

基礎化粧品の正しい選び方を知り、肌年齢を若返らせよう

基礎化粧品の正しい選び方を知り、しっかりと実践することによって肌年齢を若返らせることができます。基礎化粧品は各化粧品メーカーが何億というお金を研究に投資し、さらに何年もかけて開発をします。基礎化粧品を正しく使うことによって、それだけ肌への影響が期待できるでしょう。

ビィビューコスメ クレンジングローション

日本発化粧品ブランドの「ビィビューコスメ」が発売するクレンジングローション。ダブル洗顔不要。濡れた手で使えるバイコンティニュアス技術が使われています。
>>詳細・購入はこちらをクリック

ビィビューコスメ「スキンコンディショナー(化粧水」)

日本を中心にアジアで展開しているビィビューコスメの化粧水「スキンコンディショナー」。3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・オウゴン根エキスなど複数の美肌成分・保湿成分を含有。化粧水単体でスキンケアが完成する人気の化粧水となります。
>>詳細・購入はこちらをクリック

基礎化粧品の正しい選び方~知らないと肌年齢が10歳変わる!
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。