マスクで肌荒れが慢性的に!クリームを塗るのは逆効果。おすすめの方法を紹介

マスクで肌荒れが慢性的に!クリームを塗るのは逆効果。おすすめの方法を紹介

マスクで肌荒れが慢性的に!クリームを塗るのは逆効果。おすすめの方法を紹介

昨今はコロナウイルスによる影響で、外出する際はマスクをして出歩くのも普通になってきましたね。しかし、マスクをすると肌荒れが酷くなったり、クリームを付けてもなかなか治らず、むしろ悪化してしまうことも。そこで、今回はマスクによる肌荒れを改善するおすすめの方法をご紹介します。

マスクによる肌荒れの原因は

マスクによる肌荒れの原因は

新型コロナ禍を受けて、外出する際は当面の間はマスクの着用を余儀なくされています。しかし、これによる思わぬ弊害が、「マスクによる肌荒れ」です。マスクを長く着用していると、吐息で口の周辺が蒸れて、高い湿度による細菌の繁殖を引き起こします。また、マスクを着用しながら歩くことによって、マスクが肌にこすれて肌荒れの原因を作ります。

長い期間肌荒れが治ったり再発を繰り返していると、次第に肌のターンオーバーと回復が追い付かなくなり、慢性的に肌荒れが常習化してしまう危険性があります。

マスクの肌荒れはクリームで治せる?

マスクの肌荒れはクリームで治せる?

ネットで改善例などを見てみると、保湿クリームを塗って肌を傷めないようにするのが改善のポイントと紹介されているのをしばしば見かけます。しかし、マスクの肌荒れ時にクリームの使用は、もしかすると逆効果となることもあります。

マスクの肌荒れでクリームを塗る理由は、肌荒れを引き起こす原因がマスク下の蒸れと、乾燥した外気のギャップによって、肌の乾燥を引き起こすことです。そのため、クリームを塗って常に一定の保湿を与えていれば、肌荒れを防ぐことができるという理論となります。

クリームの皮脂成分がマスクの肌荒れを引き起こすことが多い!

クリームの皮脂成分がマスクの肌荒れを引き起こすことが多い!

しかし、その一方で保湿クリーム自体がマスクの肌荒れを引き起こす原因を作っていることも考えられます。美容液や乳液、保湿クリームには必ず油分が含まれています。これは保湿を長時間維持したり、浸透を手助けしたり、複数の化学・植物成分を分離しないように混ぜることが主な役割です。

しかし、このような保湿クリームの油分は肌の毛穴奥に皮脂になって固まってしまう可能性もあります。そうなると、ご存知の通りアクネ菌の餌となって大人ニキビや吹き出物となってしまいます。毎日クレンジングでしっかりと皮脂を落とすことができるのであればいいのですが、皮脂成分は目では見えないほど小さいので、肌荒れや吹き出物といった症状が出て、初めて「クリームが原因だったのかも」と後悔することになります。

マスクの肌荒れはクリームでは治らない!おすすめの改善方法

マスクの肌荒れはクリームでは治らない!おすすめの改善方法

上記でご紹介したように、マスクの肌荒れはクリームでは治らない可能性があります。特に夏になると気温と湿度も高くなるので、クリームでは逆効果となる可能性が高くあります。では、そんなときの改善方法としては何がおすすめなのでしょうか。

化粧水だけで保湿と肌のバランスを整える

まずおすすめしたいのは、保湿クリームの代わりに化粧水を使って肌を保護する方法です。美容液や乳液と違ってオイルフリーの商品がたくさん出回っていますし、近年の化粧水は美容液に負けない美肌成分やテクノロジーが含まれています。その代わり、数百円程度の安物ではかないませんので、せめて1500~2000円の予算で商品を選んでみてください。

ビィビューコスメ「スキンコンディショナー(化粧水」)

日本を中心にアジアで展開しているビィビューコスメの化粧水「スキンコンディショナー」。3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・オウゴン根エキスなど複数の美肌成分・保湿成分を含有。化粧水単体でスキンケアが完成する人気の化粧水となります。
>>詳細・購入はこちらをクリック

美容液+クレンジングでマスクの肌荒れを防ぐ

保湿クリームを使うのであれば、美容液を使うのがおすすめ。保湿クリームにはない、ハイスペックの浸透技術が使われているので、保湿にも効果的です。しかし、上述したように、油分が皮脂となって、マスクの蒸れによって細菌の繁殖が懸念されます。そのため、外出から帰ってきたあとは、必ずクレンジングでしっかりと肌ケアをするようにしましょう。そのため、クレンジングも高機能の美容科学が詰まった商品を選ぶのがおすすめです。

ビィビューコスメ クレンジングローション

日本発化粧品ブランドの「ビィビューコスメ」が発売するクレンジングローション。ダブル洗顔不要。濡れた手で使えるバイコンティニュアス技術が使われています。
>>詳細・購入はこちらをクリック

マスクの肌荒れは肌バランスの異常事態。早急に対処を

マスクの肌荒れは肌バランスの異常事態。早急に対処を

マスクによる肌荒れは、肌バランスの乱れが引き起こしている一時的な肌トラブルですが、長く続けることによって慢性することもあります。今回ご紹介したように、保湿クリームよりも化粧水や美容液とクレンジングを用いたスキンケアの方が肌を傷つけずに肌荒れを改善することができます。是非試してみてください。

マスクで肌荒れが慢性的に!クリームを塗るのは逆効果。おすすめの方法を紹介
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。