安くていい化粧水の条件を徹底紹介!絶対買いのポイントとは

安くていい化粧水の条件を徹底紹介!絶対買いのポイントとは

安くていい化粧水の条件を徹底紹介!絶対買いのポイントとは

若いうちは美容液やファンデばかりにお金をかけて、化粧水は数百円で済ませる、という女性も多いですね。では、安くても質のいい化粧水とは、どんな条件なのでしょうか。今回は安くていい化粧水に関してご紹介。今使っている化粧水は、もしかすると肌トラブルを引き起こす要因となっているかもしれませんよ。

安くていい化粧水と安くて駄目な化粧水の違いとは

安くていい化粧水と安くて駄目な化粧水の違いとは

まず第一に、日本人はよく「安くて品質のいい商品」を探す傾向にありますが、海外では「安かろう悪かろう」。つまり、品質のいい製品を手に入れたければ、相応のお金を出さなければならないという考えが普通です。これはその国の技術力の良し悪し関係なく、基本概念となります。しかし、その中でも各化粧品メーカーは、企業努力で安くていい化粧水を開発して、日本人女性に支持されるよう努めています。そのため、日本の通販サイトやドラッグストアの中には、「高いテクノロジーが詰まった安くていい化粧水」と「ただ安いだけの化粧水」の2つのタイプが存在しているのが分かります。

例えば昨今は無印良品やマツキヨで売っている「プチプラ」をPRした化粧水が若い女性の間で人気がありますね。しかし、これらの成分や技術を見てみると、特別な浸透技術は使われていないので、ラベルに表示されている美肌成分のほぼすべてが肌細胞に到達する前に弾かれてしまっていると考えられます。では、なぜこれらの商品は注目されているのかというと、それは単に「大手企業の商品だから」、「売り方が上手いから」といった単純な理由に他なりません。

安くていい化粧水の条件と注目するべきおすすめのポイントとは

安くていい化粧水の条件と注目するべきおすすめのポイントとは

では、その中でも安くていい化粧水を探したい場合、どのような条件・基準で商品を見つければいいのでしょうか。

まず挙げられるのは「テクノロジーの名前をしっかりと記述・説明している」ことが重要です。化粧品のホームページを見ると、必ず商品にどのようなテクノロジーが使われているのかを説明している箇所があります。これこそが各化粧品メーカーの血と汗の結晶となるので、もし高い技術を化粧水に使っているのであれば、100%セールスポイントとして説明文があります。値段は2000円足らずで買えるけれど、しっかりとした浸透技術が含まれている商品は、安くていい化粧水と言うことができるはずです。

また、もともとが高値でも、期間限定やプロモーション、キャンペーンなどで安くなっている化粧水も安くていいものに入ります。化粧水というのは、原価自体はそれほど高くはありませんが、開発に数年及び数億円がかかります。その元をとるために意図的に高くしているので、その気になれば定価の半値程度でも十分売ることができる利益率となります。ただし、高級化粧品はブランド価値を維持するために安くしてもせいぜい10%そこらなので、それ以上の値引き幅で化粧水を買いたい場合は、中堅ブランドを探してみるといいでしょう。

高級ブランドのテクノロジーを使ったブランドも最近は多い

高級ブランドのテクノロジーを使ったブランドも最近は多い

例えば資生堂の持つテクノロジーは、資生堂が特許を取得していますが、その多くは数年後に特許を手放します。その理由は「新しい技術を開発した」や「化粧品業界の発展のため」などですが、無名から中小の化粧品メーカーからすると、この特許技術を使って独自の新しい浸透技術を開発することも可能です。ただし、その独自技術がどんなものなのかは、おそらくページ内の説明だけでは不十分なので、改めてネットで検索して調べてみるといいでしょう。

安くていい化粧水はネット通販で見つけることができる!

安くていい化粧水はネット通販で見つけることができる!

日本はちょっと不思議な市場経済を持っていて、ドラッグストアやショッピングセンター内の化粧品売り場では、基本的に国産の大手のメーカーしか商品は並んでいません。そのため、上記で解説したような「安くていい化粧水」を探したいのであれば、ネット通販で探してみるといいでしょう。ご存知の通り、ネット通販にはたくさんの質の悪い化粧水もあるので、①国産品であること、②しっかりとした自社&ブランドホームページがあること、③テクノロジーが化粧水に使われていること、などを条件に、自分に合った化粧水を見つけてみてください。ある程度候補が揃ったら、すべて買って試してみるのがいいでしょう。化粧水が自分の肌に合うか合わないか、肌効果を実感できるか否かは、結局はトライアル&エラーとなるからです。

安くていい化粧水の条件を徹底紹介!絶対買いのポイントとは
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。