保湿力の高い化粧水の見抜き方。おすすめアイテムも紹介
保湿力の高い化粧水の見抜き方。おすすめアイテムも紹介

化粧水を選ぶに当たって重要視したいのが「高い保湿力」です。化粧水を単なる導入液だと思っては大間違い。近年の化粧水はこれだけでスキンケアが完成してしまうほどの高い保湿力を持ち、乾燥肌や肌荒れに非常に効果のある製品も出回っています。そこで、今回は保湿力の高い化粧水の見抜き方、及びおすすめ製品をご紹介します。

2021年の化粧水の選び方は「保湿力の高い製品」に重点をおいて

2021年の化粧水の選び方は「保湿力の高い製品」に重点をおいて

2021年現在も、各化粧品メーカーは続々と新製品となる化粧水を発売しています。ドラッグストアやデパートに行くと、大抵は世界で有名な化粧品メーカーや大手日系メーカーが目立ちますが、ネット通販で探してみると、メイドインジャパンだけでも本当に多くの種類から選ぶことができます。

そして、2021年の化粧水のトレンドは、間違いなく「高い保湿力を持った製品」となります。化粧水と言えば、美容液の浸透率を高める導入液がメインの効果……と思っていたら大間違い。それは5年も10年も前の話となります。いまでは、化粧水は各化粧品メーカーがある種においては美容液以上に技術開発に注力している製品と言えます。そんな化粧水の技術はまさに日進月歩。数年前の化粧水と比べると、製品が持つ保湿力の高さは雲泥の差があります。

乾燥肌の多い日本人に向けた、日本メーカーの化粧水が保湿力が高い!

乾燥肌の多い日本人に向けた、日本メーカーの化粧水が保湿力が高い!

日本人はアジアの中でも、取り分け乾燥肌が多く肌質が繊細と言われています。そのため、今現在乾燥肌や敏感肌、肌荒れに悩んでいる女性が選ぶべきは、間違いなく日本メーカーの化粧水となります。なぜなら、日本メーカーの化粧水というのは、日本人女性の肌を対象として研究し、高い保湿力のある製品を開発しています。そのため、他のアジアや欧米のブランド化粧水では、日本メーカーほど高い保湿力は期待することができないと言えます。

プチプラは買わない!これからの化粧水はしっかりとしたものを買おう!

いままで数百円程度の安い化粧水を使っていた方は、これを機会に1500~3000円幅のしっかりとした化粧水に切り替えてみてはいかがでしょうか。自分の肌はまったく異常が見られない、というのであればいいのですが、乾燥肌であったり、赤ら顔であったり、すぐにニキビや吹き出物が出てしまうような肌荒れ体質の人は、保湿力の高い化粧水に切り替えるだけで、大きな肌質の改善が見られるかもしれませんよ。

保湿力の高い化粧水の選び方。キーワードは「天然セラミド(バイオセラミド)」

保湿力の高い化粧水の選び方。キーワードは「天然セラミド(バイオセラミド)」

保湿力の高い化粧水は、単にパッケージや商品POPを見ただけでは分かりませんね。そんなときは、製品PRや概要欄に「天然セラミド」や「バイオセラミド」といった文字の有無を見つけてみましょう。セラミドはご存知の通り、角質層にある水分を貯めておくスポンジのような細胞間脂質。このセラミドが減少すると、肌が乾燥したり、シワやほうれい線が出たりします。また、外部刺激に弱くなるため、紫外線を吸収しやすくなったり、チリや埃の影響を受けやすくなり、ニキビや吹き出物の原因ともなります。

世界最高クラスに高い保湿力をそなえた化粧水技術「バイオセラミドリポソーム」

化粧水のイメージ

しかし、近年の研究で天然セラミドをナノメートル(1ミリの100万分の1)まで小さくして、肌奥で自然に溶けるカプセルに詰め込むことによって、角質層にしっかりとセラミドの量が回復することが研究によって分かりました。現段階ではこれ以上高い保湿力はないと言えるほどの化粧水技術となります。ちなみに、このセラミドをカプセル化した技術を「バイオセラミドリポソーム」と呼びます。

ビィビューコスメの魅力は低価格&高品質。高い保湿力を持つ化粧水「セラミド化粧水」

ビィビューコスメは化粧水とクレンジングの2つ製品ラインナップを持つ日本発の化粧品ブランド。上述したバイオセラミドリポソーム技術の高い保湿力を携えた化粧水は、資生堂やコーセーといった高級ブランドで扱う成分ですが、ビィビューコスメはブランド価格を抑えて、20代の若い女性でも手に取りやすいよう低価格を実現しました。もちろん美肌成分に一切の妥協はありません。是非一度お試しください。

ビィビューコスメ「スキンコンディショナー(化粧水」)

日本を中心にアジアで展開しているビィビューコスメの化粧水「スキンコンディショナー」。3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・オウゴン根エキスなど複数の美肌成分・保湿成分を含有。化粧水単体でスキンケアが完成する人気の化粧水となります。
>>詳細・購入はこちらをクリック

保湿力の高い化粧水の見抜き方。おすすめアイテムも紹介
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。