アトピー肌は化粧水選びが重要!おすすめの化粧品の使い方

アトピー肌は化粧水選びが重要!おすすめの化粧品の使い方

アトピー肌は化粧水選びが重要!おすすめの化粧品の使い方

アトピー肌の女性は、普段どのような化粧水をお使いでしょうか。肌に合わない化粧水を使っていると、肌が赤らんだり吹き出物や湿疹がでて、いつまでも治らない状態が続きます。そこで、今回はアトピー肌に悩む女性のための化粧水の選び方と、おすすめの化粧品の使い方をご紹介します。

アトピー肌の人はとにかく化粧水選びを大事にして!

アトピー肌の人はとにかく化粧水選びを大事にして!

アトピー肌の人は、肌がかさかさで粉をふいたり、水泡が出て指や手の平が異様に痒くてたまらないなど、人によって症状が異なります。実際根治するためには皮膚科にかかる必要がありますし、湿疹の原因となるのは化粧水が届かない角質の奥底となります。ただし、肌表面が乾燥していると、肌バリアが弱くなり直接の痒みの原因にもなります。そのため、肌を保護する化粧水やスキンケア化粧品を使うのは非常におすすめとなります。

肌に合った化粧水を使い続ければ、アトピー肌も改善できるかも

上記のように、アトピー肌の女性にとって最も大切なのは肌の保護と保湿となります。肌を保湿することによって、直接の根治にはなりませんが、痒みをひくことができます。また、痒みがひけば爪でひっかくことがなくなりますので、肌のターンオーバーが徐々に正常化していき、間接的にアトピーによる湿疹や赤み、水泡の改善にも繋がることが期待できます。

アトピー肌の人は特にいい化粧水を使うのがおすすめ

アトピー肌の人は特にいい化粧水を使うのがおすすめ

肌の保護と保湿を目的として化粧品を選ぶ場合、化粧水や美容液、乳液など幾つか種類がありますが、その中でもおすすめしたいのが化粧水です。美容液や乳液は油分が多いため、むしろ毛穴を塞いでしまいがちです。特に肌の赤みや水泡、痒みで困っている人は、油分は大敵となりますので、使うときは注意してください。

そのため、スキンケアでアトピー肌のトラブルを改善したい場合は、化粧水をいいものを使うことがおすすめとなります。では、どんな化粧水を使うのがおすすめなのでしょうか。

アトピー肌におすすめしたい化粧水はどんなの?

アトピー肌におすすめしたい化粧水は下記条件を満たす製品がおすすめといえます。

  • プチプラではなく、1500~3000円の価格帯
  • 油分のないローションタイプ
  • アルコールフリー
  • 石油系不使用
  • ビタミンC誘導体の含有

等が主に挙げられます。基本的に無添加であればあるほどいいのですが、それ以上にしっかりと化粧水に含まれる美肌成分と保湿成分が角質に浸透する方が大事。今話題のリポソームといったナノレベルの浸透技術があればなおおすすめです。

アトピー肌におすすめの化粧品の使い方

アトピー肌におすすめの化粧品の使い方

アトピー肌の人は非常に肌質が不安定かつ敏感です。そのため、普段使っている化粧水や美容液がもしかすると肌に逆効果となっている可能性もあります。まずは自分が使っている化粧品を見直してみたり、使用を中断してみるのもいいかもしれません。また、化粧水以外の美容液と乳液に関しては、上述したように油分がアトピー肌にとってはよくありませんので、もし使っていて痒みが改善されないようならば、使用を中断するのもいいでしょう。また、乳液は使わないで、美容液は化粧水同様ローションタイプを使うのもおすすめです。

アトピー肌におすすめしたい化粧水はビィビューコスメの「スキンコンディショナー」

アトピー肌におすすめしたい化粧水は、ビィビューコスメブランドの「スキンコンディショナー」です。化粧水にも関わらず、本来美容液に含まれているビタミンC誘導体が含まれている他、石油系界面活性剤も不使用。敏感肌の人でも使える優しい成分で構成された化粧水となります。ビィビューコスメは中国をはじめアジアを中心に展開しているブランドですが、オールメイドインジャパンが強み。日本人女性の肌質に合わせて研究されていますので、アトピー肌にも大きな変化をもたらしてくれるかもしれません。

ビィビューコスメ「スキンコンディショナー(化粧水」)

日本を中心にアジアで展開しているビィビューコスメの化粧水「スキンコンディショナー」。3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・オウゴン根エキスなど複数の美肌成分・保湿成分を含有。化粧水単体でスキンケアが完成する人気の化粧水となります。
>>詳細・購入はこちらをクリック

アトピー肌は化粧水選びが重要!おすすめの化粧品の使い方
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。