拭き取り化粧水はアルコールフリーを選ぶべき。肌が弱い人は絶対に知るべき知識

拭き取り化粧水はアルコールフリーを選ぶべき。肌が弱い人は絶対に知るべき知識

拭き取り化粧水はアルコールフリーを選ぶべき。肌が弱い人は絶対に知るべき知識

拭き取り化粧水を使っている方は、アルコールフリーの有無は気にしていますか。今使っている化粧水を見直してみて、アルコールフリーでなければ、拭き取り化粧水を選びなおす方がいいかもしれません。今回は肌が弱い人は特に必見の、拭き取り化粧水とアルコールフリーの関係をご紹介します。

なんで拭き取り化粧水はアルコールフリーがいいの?

なんで拭き取り化粧水はアルコールフリーがいいの?

そもそも、アルコールフリーが肌にいいとは昔から言われていることですが、なぜアルコールフリーがいいのか、具体的に説明できる人はそれほど多くはありませんね。アルコールが拭き取り化粧水を含む基礎化粧品によく使われている理由は、アルコールには下記のような作用があるからです。

  • 美肌成分を水に溶け込ませる
  • 殺菌作用
  • 肌の小さな汚れを浮かす作用
  • 拭き取り化粧水の成分を肌に浸透させる作用

一見すると「アルコールの力ってすごいじゃん。だったらアルコールフリーじゃない方がいいでしょ!」と思うかもしれませんね。確かに一昔前まではその通りでした。そのため、ほとんどの基礎化粧品にアルコールは使われていました。

しかし、昨今は上記で挙げたアルコールの作用は、他の技術で代用することができるようになっているので、アルコールを必要としなくなったのです。一方で数百円で買える拭き取り化粧水は、そのような高度な技術が含まれていないので、依然としてアルコールを含んでいます。

自分の拭き取り化粧水がアルコールフリーか否かを見極める方法

拭き取り化粧水に含まれるアルコール成分は、基本は「エタノール」として表示されていますので、もし成分表示を見てエタノールがあれば、大なり小なりのアルコールが含まれていると解釈できます。

拭き取り化粧水はアルコールフリーが鉄則?アルコールが肌にもたらす弊害

拭き取り化粧水はアルコールフリーが鉄則?アルコールが肌にもたらす弊害

では、もし自分が使っている拭き取り化粧水にアルコールが含まれていた場合、どのような弊害が考えられるのでしょうか。これは拭き取り化粧水がアルコールフリーであるべき理由でもあるので、しっかりと熟読ください。

ご存知かもしれませんが、アルコールには、揮発性があります。揮発性のあるアルコールが拭き取り化粧水に含まれている場合、常温、つまり何もしないでも徐々に液体が気化=蒸発してしまうのです。しかも、アルコールの場合は蒸発する際に熱を持っていくので、そのせいで肌が乾燥に陥ります。拭き取り化粧水を日々真面目に使っている人の多くは、自分の肌質が乾燥肌や敏感肌です。だからこそ、拭き取り化粧水を使って肌質を改善したいのですよね。それにも関わらず、拭き取り化粧水に含まれているアルコール成分が原因で肌乾燥してしまっては元も子もありません。

これが拭き取り化粧水は必ずアルコールフリーを選ぶべき理由となります。

拭き取り化粧水及びクレンジングはアルコールフリーを選んで

拭き取り化粧水及びクレンジングはアルコールフリーを選んで

拭き取り化粧水及び、クレンジングは上記で紹介した作用があるため、アルコールが含まれている製品が多く出回っています。拭き取り化粧水とクレンジングはできればライン使いがおすすめなのですが、意外とあるのが、「化粧水はアルコールフリーだけど、クレンジングはアルコールが含まれている」というケースです。

ちなみに、各化粧品メーカーはラインで使うことによって、化粧品同士が相乗効果を得られるように開発しています。また、他の化粧品を使ったときの肌へのアレルギー反応や、美肌成分が肌に及ぼす影響は研究・調査の対象としていませんので、拭き取り化粧水とクレンジングは必ずライン使いを検討してください。

アルコールフリーの拭き取り化粧水はビィビューコスメの化粧水及びクレンジングで!

化粧水とクレンジングがライン(同一ブランド)で販売していて、なおかつアルコールフリーの製品でおすすめしたいのが、ビィビューコスメの化粧水とクレンジングです。クレンジングを拭き取り化粧水として日々使うことができるブランドで、いずれもビタミンC誘導体を3種配合。もちろん両製品ともアルコールフリーです。

ビィビューコスメ「スキンコンディショナー(化粧水」)

日本を中心にアジアで展開しているビィビューコスメの化粧水「スキンコンディショナー」。3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・オウゴン根エキスなど複数の美肌成分・保湿成分を含有。化粧水単体でスキンケアが完成する人気の化粧水となります。
>>詳細・購入はこちらをクリック

ビィビューコスメ クレンジングローション

日本発化粧品ブランドの「ビィビューコスメ」が発売するクレンジングローション。ダブル洗顔不要。濡れた手で使えるバイコンティニュアス技術が使われています。
>>詳細・購入はこちらをクリック

拭き取り化粧水はアルコールフリーを選ぶべき。肌が弱い人は絶対に知るべき知識
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。