よく聞く「セラミド化粧水」の本当の効果。美容科学的に分かりやすく紹介

よく聞く「セラミド化粧水」の本当の効果。美容科学的に分かりやすく紹介

よく聞く「セラミド化粧水」の本当の効果。美容科学的に分かりやすく紹介

近年高級化粧品ブランドをはじめ、多くの化粧品メーカーが販売する「セラミド化粧水」。しかし、セラミド化粧水であればどの商品でも効果は同じ、というわけではありません。今回はセラミド化粧水の効果を科学的に説明するとともに、セラミド化粧水の選び方もご紹介します。

セラミド化粧水の効果が実証されるまで

セラミド化粧水の効果が実証されるまで

セラミドが化粧水に使われるようになったのは、1980年代のころ。実はこれを最初に研究したのは、日本の花王です。毎日家事をする女性の肌が荒れる原因を研究していくうちに、洗剤が肌奥のセラミドを溶かしてしまっていることが分かりました。しかし、セラミドは非常にもろく、また、浸透してもなかなか安定することがないため、人工的にどれだけ安定したセラミドを作れるかが課題となっていました。それが可能となったのが1980年代となります。

現在は化粧品メーカーが各社さまざまなセラミドを人工的に生成して化粧水に含有しています。2000年代に入るとセラミドの成分の研究も進んでいき、セラミドと一概にいっても、実は種類は300種以上あることも分かっています。

セラミド化粧水の効果が注目されるわけ。セラミドは「飲む」より「塗る」

セラミド化粧水の効果が注目されるわけ。セラミドは「飲む」より「塗る」

セラミドは昨今ではサプリメントも販売されています。では、セラミド化粧水のように、肌に直接塗る場合と、サプリメントのように経口摂取をする場合を比べたとき、どちらがおすすめできるのでしょうか。

セラミドをサプリメントで摂取。期待できる効果

セラミドをサプリや食事のような食べ物として経口摂取する場合、セラミドは体内全体に作用を及ぼす効果が期待できます。ただし、これにはまだ研究成果が足りていなく、実際の効果の程は不明点も多く残されています。懸念点としてはセラミドは肌のターンオーバーの間で生成がされるものですが、最低でも2週間から4週間ターンオーバーに時間を要します。その間に摂取したセラミドがどのように、どの程度肌に作用しているかを確かめることがまだできていません。

また、人工的なセラミドは高濃度でなければ効果がないことが分かっていますが、経口摂取の場合は体内全体に作用するので、効果が欲しい患部(顔や手など)にセラミドが行き渡らない可能性が高く残されています。

セラミド化粧水は効果が実証された唯一のセラミド摂取方法

セラミドを研究しているのは主に化粧品メーカーですが、今現時点で人工セラミドが肌にしっかりと定着して、保湿の機能を持つことができていることが分かっているのは、セラミド化粧水含む基礎化粧品のみとなります。サプリで購入する場合は、1ヵ月にかかる費用は5000円程度と、高級化粧水と同じくらいの値段がかかります。

セラミド化粧水であれば1~3か月持ちますし、手や顔など保湿が必要としている幹部に直接塗布することができるので、サプリと比べてセラミド化粧水は費用対効果はかなり高いと言えます。

セラミド化粧水で本当に効果のある商品を選ぼう

セラミド化粧水は近年種類も多くなってきて、あまり知られていないブランドでもセラミド化粧水を謳った商品を販売するようになってきました。そこで、本当に効果が期待できるセラミド化粧水の選び方をご紹介します。

高濃度を謳っているセラミド化粧水は効果が高い

セラミド化粧水の中には高濃度を謳っている製品もありますが、高濃度のセラミド化粧水は、通常のセラミド化粧水よりも高い効果を見込むことができます。一方、何も表記がなく単に「セラミド配合」程度であれば、科学的技術はほぼ使われていないので、セラミドは角質層に留まることなく破壊されてしまうだけの可能性があります。

ナノリポソーム化の技術が使われているセラミド化粧水が効果てきめん

セラミドを何十の層でできたナノカプセルに閉じ込めて化粧水に含有させたセラミド化粧水が、おそらく現時点の美容科学力で最も有効的な浸透方法です。この特殊なカプセル技術をリポソームと呼びますが、医療業界でも積極的に使われていて、患者の体内に必ず届けたい栄養成分をリポソーム化して点滴を打ちます。高級化粧水でなくともリポソーム化のセラミド化粧水は一部で販売があり、2000円前後で買える商品もありますので、よく探してみるといいでしょう。

ビィビューコスメの「スキンコンディショナー」

セラミドをリポソーム化して肌奥に浸透させる新技術を開発した、セラミド化粧水。さらに3種類のビタミンC誘導体も配合。
>>詳細はこちらをクリック

よく聞く「セラミド化粧水」の本当の効果。美容科学的に分かりやすく紹介
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。