高濃度ビタミンC誘導体が化粧水とクレンジングに含まれるビィビューブランドを紹介!

高濃度ビタミンC誘導体が化粧水とクレンジングに含まれるビィビューブランドを紹介!

高濃度ビタミンC誘導体が化粧水とクレンジングに含まれるビィビューブランドを紹介!

日本産化粧品ブランドのビィビューコスメの「化粧水」と「クレンジング」は両商品に豊潤のビタミンC誘導体が配合されています。ライン使いによって相乗効果も期待できます。今回はビィビューコスメのビタミンC誘導体に関して詳しくご紹介します。

高濃度以外にもビタミンC誘導体の研究は日進月歩

高濃度以外にもビタミンC誘導体の研究は日進月歩

ビタミンC誘導体とは、人工的に生成したビタミンCと同じ効果を持つ成分で、本来ならば大部分が尿となって排出してしまうビタミンCを身体の肌に塗布することによって、肌に直接効果を求めることに成功しました。

ビタミンC誘導体は1960年より化粧品に使用されていて、非常に古い歴史を持つのですが、昨今は各メーカーの独自研究によって、ビタミンC誘導体にも複数の種類が開発されています。さらに化粧水や美容液、クレンジングに高濃度のビタミンC誘導体の含有の成功。複数種のビタミンC誘導体を1つの化粧水やクレンジングに配合した最新の基礎化粧品も出回るようになりました。

高濃度ビタミンC誘導体がもたらす驚きの効果

高濃度ビタミンC誘導体がもたらす驚きの効果

ビタミンC誘導体は高濃度であればあるほど、肌奥に到達する確率と量が高く、それによって肌細胞にもたらす効果も驚きのものとなります。高濃度のビタミンC誘導体はきめ細かいハリのある肌を形成するだけではなく、コラーゲンの生成の促進やメラニン色素の抑制、活性酸素の抑制といった効果を期待することができます。

ビィビューコスメ製品には高濃度のAA2GビタミンC誘導体が配合!

ビィビューコスメは日本産の化粧品メーカーで、日本はもちろん、中国をはじめアジア諸外国にてインターナショナルに展開しているブランドです。とりわけ東南アジアではオール・メイド・イン・ジャパンが人気なので、ビィビューコスメも流行に敏感の若者の間でじわじわと注目されています。

ビィビューコスメは化粧水とクレンジングの2つの製品をラインとして販売しています。ビィビューコスメの化粧水とクレンジングに含まれている高濃度のビタミンC誘導体は、アスコビルグルコシド由来のAA2Gと呼ばれる種類を配合。通常のビタミンCよりも破壊されずらい構造となっており、高確率で肌細胞・肌組織に到達して安定します。コラーゲンの生成に関しては、まったくつけない肌とAA2Gの高濃度ビタミンC誘導体を付けた肌を比べた場合、3%もコラーゲンが増えたという研究エビデンスもあります。

化粧水とクレンジングのライン使いでさらに高濃度ビタミンC誘導体の効果をアップ!

化粧水とクレンジングのライン使いでさらに高濃度ビタミンC誘導体の効果をアップ!

基本的に化粧品メーカーはライン使いを想定して研究開発をしています。アレルギーテストなども、ラインの製品のみでしかおこなっていませんし、逆にライン使いをすることによって、相乗効果を見込むことができます。

ビィビューコスメは化粧水とクレンジングのみのラインで、お金をかけたい美容液は他社製品を選べる魅力がまず挙げられます。また、敏感肌やアレルギー肌の人にとっては、原因となる化粧水とクレンジングがラインというのは魅力に映るはずです。

高濃度ビタミンC誘導体だけじゃない。日本人の肌質に合わせた日本人のための基礎化粧品

上述したように、ビィビューコスメの製品はオール・メイド・イン・ジャパン。日本人の肌はアジア人の中でも繊細と言われています。その日本人女性の肌に合わせて研究開発されたビィビューコスメは、高濃度ビタミンC誘導体の成分以外にも、肌を若返らせてくれる作用をたくさん含んでいます。是非これまで使ったことがない方は、ビィビューコスメの化粧水とクレンジングを試してみてください。

高濃度ビタミンC誘導体が化粧水とクレンジングに含まれるビィビューブランドを紹介!
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。