すっぴん美人の秘訣は毎日「化粧水だけ」。おすすめの製品も紹介

すっぴん美人の秘訣は毎日「化粧水だけ」。おすすめの製品も紹介

すっぴん美人の秘訣は毎日「化粧水だけ」。おすすめの製品も紹介

すっぴん美人に憧れている、あるいはすっぴん美人を目指している人も最近は多くなってきました。「私は毎日すっぴん」という人が美肌でいる秘訣は「化粧水」にあります。そこで、今回は化粧水だけですっぴんを維持する際のおすすめの製品や化粧水の選び方をご紹介します。

すっぴん美人も「化粧水」は必ず毎日使っている理由

すっぴん美人も「化粧水」は必ず毎日使っている理由

すっぴんの人の中には「なんでそんなにきれいな肌なの!」と驚きを隠せないような美肌の持ち主も多くいますよね。そんなすっぴんの方の多くが、実は「化粧水だけは毎日欠かさない」としています。美容液やクリーム、乳液、ファンデーションなどは塗らないのに、なぜ化粧水だけは毎日続けるのでしょうか。

おすすめの化粧水の隠れた成分がすっぴんを維持

化粧水は単なる美容液の導入液ではありません。おすすめの化粧水というのは、化粧品メーカーが数億単位をかけて開発した美容技術が詰まっていて、ナノミクロ単位の極小の美肌成分や保湿成分が毛穴の奥まで浸透します。これは美容液や乳液では成し遂げられない効果であり、肌表面ではなく肌奥の水分を満たすことで、すっぴんを長期間にわたって維持することができるのです。

すっぴん美人が化粧水だけを使って、他の化粧品を使わない理由

すっぴん美人が化粧水だけを使って、他の化粧品を使わない理由

すっぴん美人は「ファンデーションによるメイクアップはしないけど、美容液など基礎化粧品は使っている」方と、「美容液といった基礎化粧品も使っていない。化粧水だけ」という人がいます。

では、すっぴん美人は美容液すら使わないのに化粧水だけを使うのはなぜなのでしょうか。すっぴん美人を成功させている人は、美容液や乳液の油分の怖さを知っています。これらに含まれている油分は決して肌にいいわけではなく、しっかりと質のいいクレンジングで落とさなければ、皮脂になってしまい、すっぴんが大切にする美肌がくずれてしまいます。そのため、皮脂になって残らない化粧水で美肌を作り維持するのがすっぴん美人の基本的な考え方となります。

すっぴん美人が教える化粧水のおすすめの選び方

すっぴん美人が教える化粧水のおすすめの選び方

すっぴん美人がこっそりと化粧水のおすすめの選び方をご紹介します。すっぴん美人が日ごろ使っている化粧水を選ぶおすすめポイントの1つが「価格」です。正直言うと、数百円と安い化粧水で、すっぴん美人を作ってくれるものありません。昨今はいわゆる「プチプラ化粧品」が流行っていますが、すっぴんの方が使う場合は化粧水が命となります。上述したように、おすすめできる質のいい化粧水は数億円という研究費をかけて開発しているので、数百円で販売することはできません。

そのため、安くても1000~2000円の価格設定の化粧水を選ぶことが必要です。

すっぴん美人の要望をすべて満たす「ビィビューコスメ」の化粧水がおすすめ

すっぴん美人の要望をすべて満たす「ビィビューコスメ」の化粧水がおすすめ

すっぴん美人の要望をすべて満たす化粧水が「ビィビューコスメ」ブランドの化粧水です。ビィビューコスメは国産ブランドとして日本国内及びアジア地域に販売拡大をしている注目の化粧水ブランド。そのビィビューコスメが開発・販売した化粧水は、ヒト型セラミドをを配合。セラミドはヒトが持つ保湿を司る細胞の1つですが、ビィビューコスメの化粧水には、このセラミドを人工的に作ることに成功しています。

さらにバイオセラミドリポソームという美肌成分をナノカプセルに詰め込むことによって、肌奥に到達する前に化粧水成分が破壊されることを防ぐことができます。

この2つの技術はいずれも美容最先端ですが、ビィビューコスメでは1000~2000円の価格設定で販売中。すっぴん美人がおすすめする貴重な化粧水の1つです。

まずは化粧水選びから。すっぴん美人を目指そう

今回ご紹介した以外にも、独自開発された美容技術が化粧水に使われているものを探すのがおすすめのポイント。そういった技術がない化粧水は、99%が水分で、残りの美肌成分も粒子が大きく肌に浸透しない残念なものとなる可能性が高いです。すっぴん美人をめざしたい方は、まずは化粧水選びからはじめてみてはいかがですか。

すっぴん美人の秘訣は毎日「化粧水だけ」。おすすめの製品も紹介
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。