肌荒れをクレンジングで治す!おすすめの製品や使うポイント

肌荒れをクレンジングで治す!おすすめの製品や使うポイント

肌荒れをクレンジングで治す!おすすめの製品や使うポイント

ニキビなどの肌荒れや乾燥肌は、思春期や加齢によっておこる思われがち。しかし近年、20代の若い世代にも多くみられる問題となっています。原因は間違った洗顔でのメイクの洗い残し、生活習慣や紫外線など様々です。

さらに、最近では大気汚染の中でもPM2.5が深刻化しています。紫外線と並ぶ肌荒れの原因として、化粧品メーカーでも重要視されているのです。このように様々な要因でおこる肌荒れや肌の乾燥。1日でも早く改善するにはクレンジングを見直すのが効果的なのをご存知ですか?

この記事では肌荒れを治すためのおすすめのクレンジングや、使う際のポイントを解説します。

肌荒れの原因はホルモンや生活習慣だけではない

肌荒れの原因はホルモンや生活習慣だけではない

世の女性を悩ませる「肌荒れ」や「お肌の乾燥」。一般的にホルモンや生活習慣、ストレスや紫外線が原因といわれていました。

しかし近年、大気汚染が原因となっている肌荒れにも注目が集まっています。
黄砂や自動車の排気ガス、タバコの煙などの大気汚染のほかにスキンケア業界で問題視されているのがPM2.5です。PM2.5とは大気汚染物質のことで、その大きさは粒子径が2.5μm(毛髪の直径の約1/30 程度)以下の非常に小さなもの。このような大気汚染物質がアレルゲンとなり、シミ、シワ、たるみのような肌老化を促進させたり、ニキビや乾燥など肌荒れの原因となっているのです。

さらに若い世代の肌荒れの原因として、間違った洗顔でのメイクの洗い残しによる毛穴のつまりもあげられます。大気汚染によって肌のバリアが落ちてしまっているところに、さらに毛穴をつまらせてしまうような洗顔や習慣を繰り返すことで、肌荒れが悪化してしまうという悪循環に陥ってしまいまうのです。

肌荒れを治すクレンジングの選び方とポイント

肌荒れを治すクレンジングの選び方とポイント

肌のバリアが衰えて、さらに毛穴がつまることで悪化してしまう20代からの肌荒れや乾燥。このような肌荒れや肌の乾燥を改善するには、クレンジングを見直すことが1番の近道です。

クレンジングにはオイルタイプやジェルタイプ、ローションタイプなど様々な種類があります。最も洗浄力が高くメイクをしっかり落とせるのはオイルタイプのクレンジンです。しかし、例えば乾燥肌の人がオイルタイプのクレンジングを使用すると、洗浄力が強すぎて余計に肌が乾燥し、敏感肌になってしまうことも。

このように、肌荒れを改善するためにクレンジングを見直すときは、洗浄力だけではなく、自分の肌質にあった製品を使うことがポイントです。

【肌別】おすすめのクレンジングタイプと製品を紹介

【肌別】おすすめのクレンジングタイプと製品を紹介

クレンジングで肌荒れを改善するためには、自分の肌質にあった製品を使うことが重要です。ここでは肌別におすすめのクレンジングタイプと製品を紹介していきます。

【乾燥肌・敏感肌】

肌が乾燥しやすい方には、適度なコクがあり、クレンジングの中で最も肌に優しいといわれるクリームタイプがおすすめ。洗い上がりがかなりしっとりとするので、肌が乾燥しやすい冬にもぴったりです。

おすすめの製品
シンプリス ジェントル クレンジング クリーム 180g ¥3,750(税抜)
オルビス オフクリーム 100g ¥2,300 (税抜)

【油脂肌】

皮脂の分泌が過剰でお肌がテカテカしやすい油脂肌の方には、しっかり洗浄できるオイルタイプやバームタイプのクレンジングがおすすめ。特に「しっかりメイクは落としたいけど、肌に潤いを残したい」という方にはバームタイプがぴったりです。

おすすめの製品
CLINIQUE テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム 125ml ¥3,800(税抜)
FANCL マイルドクレンジング オイル 120ml ¥ 1,700 (税抜)

【混合肌】

頬やあごなどは乾燥しやすい一方、Tゾーンとよばれる鼻やおでこがテカテカしやすい混合肌。日本人女性で一番多いのはこの肌タイプであるといわれています。
混合肌はお肌の水分が足りていないことが多いので、ミルクタイプやジェルタイプのクレンジングがおすすめ。日頃からナチュラルメイクでしっとり洗い上げたい方にはミルクタイプ、ベタつきが気になるけどメイクはしっかり落としたい方にはジェルタイプがぴったりです。

おすすめの製品
ALBION エクサージュ コンディショニング クレンジングミルク 200g ¥ 3,000 (税抜)
skinvill ホットクレンジングジェル 200g ¥ 1,886 (税抜)

【ニキビ肌】

ニキビ肌が気になる方には、「ノンコメドジェニックテスト済み」や「アレルギーテスト済み」と記載のあるクレンジングを使うのがおすすめです。さらにできるだけ肌に負担をかけないよう、無添加やアルコールフリーの製品を選ぶといいでしょう。また、ニキビ肌のクレンジングでは、絶対に肌を擦らず、やさしく洗うのが鉄則です。

おすすめの製品
ノブACアクティブ クレンジングリキッド 120mL ¥2500円(税抜)
小林製薬 オードムーゲ メイク落としジェル 130g ¥970円(税抜)

肌荒れに悩んでいる女性はクレンジングに着目しよう

肌荒れに悩んでいる女性はクレンジングに着目しよう

近年、20代や30代の若い女性にも増えている肌荒れや乾燥肌。原因は生活習慣やホルモンの乱れ、大気汚染など様々です。さらに若い世代の肌荒れの原因で多いのが、間違った洗顔で毛穴がつまってしまうこと。大気汚染や紫外線で衰えてしまった肌のバリア機能によって毛穴がつまりやすくなり、さらに肌荒れを繰り返すという悪循環がおこりやすくなっています。

そのため、肌荒れや肌の乾燥を改善するにはクレンジングを見直すことが重要です。クレンジングは洗浄力だけではなく、自分の肌質にあった製品を選ぶことが大切。ぜひこの記事を参考にして、ご自分にあったクレンジングを見つけてください。

肌荒れをクレンジングで治す!おすすめの製品や使うポイント
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。