クレンジングジェルや水タイプ。おすすめの選び方

クレンジングジェルや水タイプ。おすすめの選び方

クレンジングジェルや水タイプ。おすすめの選び方

美肌と切っても切り離せない「クレンジング」。オイルやリキッド、ミルクなど様々な種類のテクスチャがあるため、どれが自分の肌質にあったクレンジングなのか悩みますよね。そこで、今回は種類ごとのクレンジングの特徴をわかりやすく紹介。さらに、最近多くの大手メーカーが開発に力を入れている水タイプの「クレンジングローション」について解説していきます。

クレンジングはジェルだけじゃない!種類と特徴

クレンジングの種類と特徴

クレンジングは種類も豊富で、どれが自分の肌にあったものなのか迷ってしまいますよね。クレンジングにはオイル、ジェル、クリーム、ミルクやシートなど様々なタイプがあります。洗浄力が一番高いのが、オイルタイプのクレンジング。油分や界面活性剤の量が多いため、濃いメイクや皮脂汚れもしっかり浮かせてオフできるのが特徴です。一方で洗浄力が高いため、乾燥肌や敏感肌の方には刺激が強すぎるというデメリットがあります。

ジェルタイプのクレンジングは日ごろからメイクが薄めの方や、さっぱりした洗い上がりが好きな方に向いています。ただし、乾燥肌や敏感肌の方は、洗い上がりに肌がつっぱるような感覚があるかもしれないので注意が必要です。

一番肌への負担が少ないクレンジングが、ミルクタイプのものです。やさしい使い心地が特徴で、低刺激なので敏感肌の方におすすめです。ただし、肌への負担が少ないぶん、洗浄力もほかのクレンジングに比べると弱くなっています。濃いアイメイクなどはオイルタイプでしっかり落とし、肌全体はミルククレンジングで優しくオフするなど、使い分けがおすすめです。

クレンジングの選び方

クレンジングの選び方

種類も豊富なクレンジングですが、ご自分の「メイクの濃さ」「肌質」「生活スタイル」に合わせて選ぶことがポイントです。クレンジングはまず、自分の毎日のメイクの濃さによって選ぶましょう。

先ほども紹介したように、クレンジングによって洗浄力の強さが違います。そのため、日ごろから濃いメイクを好む方はオイルタイプがおすすめです。一方、メイクは薄めが好きという方はジェルタイプやミルクタイプを使うといいでしょう。

次に、自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことも重要です。オイルタイプのクレンジングは洗浄力が高いですが、そのぶん肌への負担もおおきくなってしまいます。敏感肌や乾燥肌の方は、自分の肌質にあうやさしい洗いあがりのクレンジングを選ぶことが大切です。最後に、クレンジングは自分の生活スタイルに合わせてクレンジングを選ぶのがおすすめ。

たとえば、毎日深夜ごろに疲れて帰ってくるので、ささっと手軽にメイクを落としたいという方にはシートタイプが手軽で便利です。さらに、まつエクをつけている人は油分の多いクレンジングを使うとまつエクがとれやすくなってしまうため注意が必要。その場合は、オイルタイプのクレンジングは避けるなど、自分の生活スタイルにあわせて無理なく続けられるクレンジングを選ぶことが大切になってきます。

クレンジングはローションタイプがおすすめ

クレンジングはローションタイプがおすすめ

肌質やメイクの濃さ、生活スタイルなど、クレンジングの選び方にはコツがあります。
「そうはいっても、その時々でクレンジングを使い分けるのも大変」
「洗浄力があって、さっとメイクをオフできて、しかも肌に優しいクレンジングってないの?」

そんな方にピッタリなのが、ローションタイプのクレンジングです。
ローションタイプのクレンジングは、「水クレンジング」ともよばれ、成分に「水」が多いことが特徴です。

低刺激のため敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使うことができます。さらに、クレンジングローションは油分がほとんどないため、まつエクをつけている方やオイリー肌の方にもおすすめ。

使い方は簡単で、コットンにクレンジングローションを含ませてメイクを拭き取るだけ。毎日忙しい方でも手軽にメイクオフできるのが嬉しいですよね。さらにローションタイプのクレンジングには保湿成分も含まれています。メイクをしっかり落としたあとも、お肌はもっちり潤う、まさに理想のクレンジンといえるでしょう。

実はローションタイプのクレンジングは、多くの大手メーカーが開発に力を入れています。そのため、今後ローションタイプがクレンジングの主流になっていくことが予想されています。まだクレンジングローションを使ったことがないという方は、ぜひこの機会に試してみてください。

クレンジングで女性の悩みを解決!もう迷わない

クレンジングで女性の悩みを解決!もう迷わない

女性のスキンケアで一番大切なクレンジング。しかしクレンジングは種類も豊富で、どれが自分の肌に合うのか悩んでしまいます。敏感肌や乾燥肌、まつエクにもおすすめなのが、成分に「水」が多く含まれている、ローションタイプのクレンジングです。ぜひ今から自分にピッタリのクレンジングローションを見つけてみてください。

クレンジングジェルや水タイプ。おすすめの選び方
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。