毛穴クレンジングでシミ改善。方法と注意点

毛穴クレンジングでシミ改善。方法と注意点

毛穴クレンジングでシミ改善。方法と注意点

気づかない間にできていたり、さらに濃くなっていたりと世の女性を悩ませ続ける「シミ」。一度できてしまったシミはどのように改善すればいいのか、気になりますよね。実は、シミの改善には毛穴クレンジングが効果的なのをご存知ですか?今回はシミの原因や種類、毛穴クレンジングでシミを改善するための方法や注意点を紹介します。

シミができる理由と種類

シミができる理由と種類

そもそもシミはどのようにしてできるのでしょう。一言で「シミ」といっても、実は種類のシミの種類はたくさん。それぞれのシミの種類によって原因も様々です。まずは、どのようなものがあるのかを簡単に紹介していきます。

老人性色素斑 

おもに長年の紫外線の影響を受けて、加齢により出現する種類のシミです。大きさは1cm前後のものが多く、色は褐色から黒色です。

炎症性色素沈着

皮膚炎などの肌の炎症やニキビ、毛穴の角栓が酸化して黒ずみとなることが原因のシミです。比較的年齢の若い人にも多く見られ、色は老人性色素斑に比べて少しうすめの茶褐色です。

肝斑

ホルモンバランスの乱れで顔の左右対称の位置に発生する境界線のはっきりしたシミです。大きさや形状は様々で、紫外線により色が濃くなっていくこともあります。

そばかす

多くの場合は遺伝的に生まれ持っている種類のシミです。紫外線によってさらに色が濃くなり、数も増えていく場合があります。頬や鼻の周りなど、顔の中でも比較的高い位置に発生することが多いといわれています。

脂漏性角化症

紫外線や加齢によって生じる種類のシミで、徐々に盛り上がってくるのが特徴です。

花弁状色素斑

何度も強い紫外線を浴びることにより繰り返してしまった重度の日焼けが原因で起こります。顔よりは肩や背中にできることが多いといわれています。

クレンジングで改善できるシミ

クレンジングで改善できるシミ

一言で「シミ」といっても様々な種類や原因があります。その中でもクレンジングで改善が期待できるシミは、ニキビや毛穴の汚れが原因で起こる「炎症性色素沈着」です。

炎症性色素沈着で起こるシミは、ニキビや皮膚炎などの炎症が原因。さらに、毛穴の角栓を放置することで毛穴にメラニン色素が発生し、さらなるシミの原因となってしまうこともあります。このタイプのシミは年齢を問わず発生するため、多くの女性が悩まされているシミであるといえます。

ニキビや毛穴のつまりが原因で起こるシミの改善には、クレンジングをもちいて毛穴の奥に溜まってしまった化粧品の汚れや細菌などをしっかりオフすることが大切です。

シミ改善のためのクレンジング方法と注意点

シミ改善のためのクレンジング方法と注意点

ニキビや角栓がつまることが原因で起こるシミを改善するには、毛穴クレンジングが効果的です。しかし、顔の皮膚は特にデリケートなため、クレンジングの方法を間違えてしまうとシミを悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

ではどのようにクレンジングをするのがおすすめなのでしょうか。

まず大切なのは、十分にクレンジングを肌になじませて乳化させることです。疲れて早く寝たい日でも、しっかり1分以上は肌に馴染ませてから、洗い残しがないようにすすぎましょう。このとき注意したいのがお湯の温度です。お湯が熱ぎると、肌にとって大切な皮脂を奪ってしまうので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

さらにもう一点注意しなければいけないのが、クレンジングを肌になじませるときに指でマッサージしたり、ゴシゴシこすったりしないことです。シミは肌への強すぎる刺激によっても発生してしまいます。できるだけ優しく、肌に刺激を与えないようにゆっくりとクレンジングを肌になじませるようにしましょう。

また、シミの改善のためにはどのような種類のクレンジングを選ぶのかも重要です。今あるシミを薄くしつつ、未来のシミを予防するためにも「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」が入ったクレンジングを選ぶようにしましょう。

シミの一番の対策はクレンジング。若いときから毛穴を意識しよう!

シミの一番の対策はクレンジング。若いときから毛穴を意識しよう!

多くの女性を悩ませる「シミ」。シミには様々な種類や原因があります。その中でも特に、ニキビや毛穴の角栓が原因で起こる炎症性色素沈着には、「毛穴クレンジング」が非常に効果的です。 毛穴クレンジングでは、肌を刺激しないよう優しく1分以上の時間をかけてクレンジングを肌に馴染ませてから、ぬるま湯できれいに洗い流すことが大切です。さらに、シミの予防や改善に効果が期待できる「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」の入ったクレンジングを選ぶことがおすすめです。

参照URL
https://lulucos-bys.jp/article/535313041791251859

毛穴クレンジングでシミ改善。方法と注意点
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。