化粧水(スキンコンディショナー)の使い方次第でアトピーを大きく改善!
化粧水(スキンコンディショナー)の使い方次第でアトピーを大きく改善!

アトピー性皮膚炎の一番の悩みは「痒み」です。この痒みは皮膚の乾燥とバリア機能の低下が原因であることはご存知ですか。その両方を改善できるのが基礎化粧品の「化粧水」となります。今回はアトピーに悩む人の化粧水の選び方と改善方法をご紹介します。
「化粧水の保湿力はなぜ重要なのか?」
「何を目安に決めればいいのか?」
この二つについて特に重点的に解説していきます。

アトピーの改善には化粧水の保湿力が大切

アトピーの改善には化粧水の保湿力が大切

アトピーで痒みが引き起こされる主な原因は、「肌が乾燥して皮膚のバリア機能が低下して、ダニやほこりなどの外からの刺激・アレルゲンが侵入しやすくなっている」ことにあります。この外部からの刺激というのは、ハウスダストなどとは限らず、自分の汗や化粧品・使っている洗剤なども当てはまり、さらに外部からの刺激が少なくてもストレス・疲れが誘因になったりと引き起こされる原因はさまざまです。

アトピー肌でなくとも、肌が乾燥していると痒くなりますよね。肌バリアが薄いアトピーの人ならばなおさらです。化粧水には肌を角質層から水分で満たし、保湿してそれを長時間維持する効果があります。アトピーの人は必ず質のいい化粧水を選ぶようにしてください。

化粧水必須!皮膚のバリア機能が弱まっていると、アトピーが発症しやすくなる

皮膚のバリア機能が弱まっていると、アトピーが発症しやすくなる

アレルゲンが皮膚から体に入り込むことで、体がそれらを攻撃しようと「ヒスタミン」という物質が出ます。その物質が炎症を起こすことで、湿疹ができたりかゆみが起こりやすくなるんですね。

外部からの刺激があるのは、誰しも同じ条件です。しかし皮膚のバリア機能が正常に働かなくなるだけで、アトピーを発症しやすくなってしまう、ということになります。では、このバリア機能を高めるためにはどうしたらいいか、ということを考えなければなりません。

保湿力のある化粧水がアトピーに大きな効果が見込める!

保湿力のある化粧水がアトピーに大きな効果が見込める!

乾燥肌というのは、それだけでバリア機能が正常に働かなくなり外部からの刺激の侵入を許してしまいます。そのため、保湿という観点が非常に重要になってくるわけです。保湿力のある化粧水を選ぶことが大事であることと、また皮膚に余計な刺激を与えない化粧水である、というのも化粧水を選択する上で大事なポイントとなります。

セラミドが豊富に含まれている化粧水がアトピーにおすすめ

バイオセラミドリポソームという最新技術を使っている化粧水がおすすめ。値段も2000円程度!

セラミドというのは美肌に関してよく聞く名前ですが、これは肌の角質層(いちばん表層の部分)に存在する成分のことです。このセラミドが十分に満たされていると、もちもちすべすべとした健康的な肌となります。肌のバリア機能が保たれるか否か、というのはこのセラミドの量が決め手です。

セラミドの量が十分な肌というのは、潤ってキメが整っている状態にあるので、肌は乾燥せずにアトピーの痒みもほとんどありません。角質にあるこのセラミドが、水分が蒸発して逃げないように肌のみずみずしさを保つ役割を果たすからですね。そのため、化粧水を選ぶさいは、このセラミドが主成分として豊富に含まれていることを確認して選ぶのがいいでしょう。

アトピーを化粧水で改善!セラミドが肌の保湿の決め手

セラミドの補充が肌の保湿の決め手

生物が海から陸へと進化を遂げて、陸で生きていくために乾燥から肌を守らなくてはならなくなり、このセラミドという物質を体の中で生成するようになったと言われています。となると当然ながら、セラミドが不足すると肌が乾燥してカサついてしまい、肌荒れ・皮膚トラブルやアトピーの原因になってしまいます。
そのため、化粧水でセラミドを補充してあげることが、アトピーや痒みの緩和には大事になります。

アトピー患者に朗報!最新技術でセラミドをナノ化。化粧水成分を角質層に浸透させることに成功

最新技術でセラミドをナノ化して確実に角質層に浸透させることに成功

しかし、従来の人工的なセラミドを含んだ化粧水というのは、粒子が大きく角質層に浸透しにくいためセラミドを十分に補充できないという欠点がありました。バイオセラミドリポソームというのは、セラミドの中でも肌と最も親和性の高い「バイオセラミド」を用いて、さらにリポソーム化(ナノ化したヒト型セラミドを更に微細化)して、ゆっくりと長い時間をかけて深く角質層に浸透することを可能とした技術になります。しかも、最新技術を使い、十分な保湿力を含むこのバイオセラミドリポソームを使った化粧水も、手の届きやすい価格で手に入るのも魅力の一つですね。アトピーや痒みに悩んでいる人の救世主的存在として注目されはじめています。このリポソーム技術は肌研やコーセーでも化粧水など基礎化粧品に積極的に使われています。

アトピーに悩んでいる人は「化粧水を変える」という単純な視点が効果てきめん!

肌の健康を守りアトピーをはじめとした肌トラブルを予防したいのであれば、
「なんとなく保湿されている感じがする」化粧水ではなく、角質層に浸透させることができるまで微細化したバイオセラミドを補える化粧水を選択しましょう。

参照URL

セラミドに関して
https://www.kao.co.jp/curel/curelceramide/

化粧水(スキンコンディショナー)の使い方次第でアトピーを大きく改善!
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。