スキンコンディショナーのしみる・ヒリヒリの原因と対処方法

スキンコンディショナーのしみる・ヒリヒリの原因と対処方法

スキンコンディショナーのしみる・ヒリヒリの原因と対処方法

保湿にはもちろん、導入液やパックにも使えるスキンコンディショナー(化粧水)ですが、人によってはしみたりヒリヒリしてしまうこともあります。その原因は一体何なのか、また、しみたりヒリヒリした場合にはどうしたら良いのか、この記事でご紹介していきたいと思います。

スキンコンディショナーがしみたりヒリヒリする原因とは?

スキンコンディショナーの多くは、アルコールや界面活性剤が使用されています。これらが肌に合わない方は、使用した際にしみたりヒリヒリしてしまうことがあります。また、今まで使用しても肌に異常が無かったのに、いきなり異常が出てしまう場合もありますが、これは肌のバリア機能が低下していることが考えられます。肌のバリア機能が低下する原因には以下のようなものが挙げられます。

・紫外線などで普段よりも肌にダメージを受けている
・アトピー性皮膚炎をはじめとする何かしらの皮膚の疾患
・自分に合っていないスキンケアや化粧品を使用している
・生活習慣の乱れ

肌トラブルに見舞われる女性のイメージ写真

このように、肌がしみたりヒリヒリする原因は一概に説明することはできませんが、 必ずしもスキンコンディショナーの成分が原因ではないということも覚えておいてください。「自分は乾燥肌でも脂性肌でもないから大丈夫」、「いままでどんなスキンコンディショナーを使っても、肌がしみたりヒリヒリしたりすることはなかった」という人もいるかもしれませんが、スキンコンディショナーが原因ではない場合も鑑みると、肌に異常が起こる事態は誰にでも有り得ることが分かります。では肌に異常が出た場合にはどう対処したらいいのでしょうか。

しみる・ヒリヒリするといった異常が発生した際の対処法

しみる・ヒリヒリするといった異常が発生した際の対処法

スキンコンディショナーを使用して、しみる・ヒリヒリするといった異常が出た場合には、まず使っている化粧品の使用をすべて中止してください。可能であれば、塗布したスキンコンディショナーを拭き取り、炎症していれば患部を冷やします。患部が元の状態に戻るまでメイクはなるべく控えめのものにし、アルコールフリー、界面活性剤無添加のスキンコンディショナーを使用するようにしましょう。

それでも改善されない場合は、一時的に化粧を使うのを控えてください。そもそもスキンコンディショナーや美容液、クリームには数十種類の化学薬品が含まれていますので、何の成分が原因かを自分で特定することは不可能となります。紫外線対策は万全にし、生活習慣の改善に努めましょう。このような対処をしておけば、通常は数日から数週間で正常な肌に戻ると考えられますが、いつまで経っても戻らない方や、自分で対処するのが不安な方は皮膚科を受診することをおすすめします。

パッチテストでアレルギー成分を調べるのも有効

パッチテストでアレルギー成分を調べるのも有効

しみる・ヒリヒリの原因と思われるスキンコンディショナーを皮膚科に持っていけば、パッチテストをしてどの成分にアレルギーを起こしたのか調べることができます。ただし、パッチテストはある程度様子見の期間が設けられるので、1日2日で結果がでるものではありません。

上記でご説明したように、しみる・ヒリヒリの原因はスキンコンディショナーや化粧品ではない可能性もあります。まずは生活習慣を改善したり、紫外線対策を講じることからはじめてみるのがいいでしょう。

スキンコンディショナーで健やかな美肌を築く

スキンコンディショナーは本来であれば、私たちの肌に潤いや栄養を与えてくれます。しかし、肌に合わない方や、肌のバリア機能が低下している方が使用すると、しみる・ヒリヒリするといった肌トラブルに繋がってしまう恐れもあります。肌に異常が出た場合にはすぐに使用を止めて、ここで紹介した原因と対策を模索するようにしてください。それでも不安な方は皮膚科を受診するといいでしょう。

スキンコンディショナーのしみる・ヒリヒリの原因と対処方法
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。