スキンコンディショナーで毛穴を開く。使い方次第で美容液の効果を倍増に!

で

スキンコンディショナーを正しく使用することで、後に使う美容液やクリームの効果を高めてくれることはご存知でしょうか。スキンコンディショナーも美容液も基本的に毎日使うものですから、使用方法や効果を少しだけ気にするだけで効果に変化があるとすれば、是非とも試してみたくなりますよね。今回はそんなスキンコンディショナーの本来の効果を発揮する使用方法についてご紹介します。

本当に浸透している?誤った使い方をしていませんか

本当に浸透している?誤った使い方をしていませんか

そもそもスキンコンディショナーは肌の深層まで浸透していなければ意味がありません。肌の深層とは無論角質層の奥を指します。どんなに値段の高い商品であっても、誤った使用方法をしていては効果を期待することはできません。例えば、スキンコンディショナーの液を大量に手に取りバシャバシャと顔に付けているだけの人がいるとしたら、この方法は適切とは言えません。何故なら、肌に馴染む量には限りがありますから、余分に使用したところで規定量以上の浸透はしていないと考えられるからです。

スキンコンディショナーは使用量よりもきちんと浸透しているかどうかが重要ですので、もしも今まで適当に使用していた、という方がいれば、これから説明する方法を実践してみてください。

毛穴が開く!スキンコンディショナーの使用方法とは?

毛穴が開く!スキンコンディショナーの使用方法とは?

スキンコンディショナーの正しい使用方法は幾つかありますが、オーソドックスな方法は手で行う場合ですね。500円玉くらいの大きさの量を手に取り、両手に広げて温めます。体温でスキンコンディショナーを温め、肌馴染みを良くするためです。次に顔の中心から外側に向かって円を描くように伸ばし馴染ませていきます。馴染ませる際は強く押す必要はありませんが、毛穴に染み込むような感覚を持ってすりこませるのがポイントです。乾燥しがちな顎や頬などは重ね付けしてもかまいません。最後に両手で顔全体を包み、15秒ほどハンドプレスをしてください。ここで再び体温で温めることによって、浸透・保水力が高まります。

コットンでスキンケアをする女性

次にコットンを使用する場合です。コットンの裏側が透けて見える程度にスキンコンディショナーを取り、手の時と同じように顔全体に伸ばしていきます。コットンによる摩擦がありますから、優しく伸ばしてください。このように正しく肌に馴染ませることで肌を柔らかくするだけでなく、毛穴が開くため、後に使う美容液の浸透率をアップさせてくれます。更に効果を望むのであれば、コットンやフェイスパックにスキンコンディショナーを含ませてパックしてみてください。肌がスーッと冷たくなるような感覚があれば深層まで行き届き、毛穴が開いた合図です。次に使用する美容液やクリームの効果が高まり、もちもちのお肌に仕上げることができます。

スチーマーを使用後にスキンコンディショナーもおすすめ!毛穴だけではなく血行もよくする

スチーマーを使用後に化粧水もおすすめ!毛穴だけではなく血行もよくする

美顔器のスチーマーを持っている人は、こちらをスキンコンディショナーを使う前に利用するのもおすすめできます。スチーマーには毛穴を開く効果と同時に、温かなミストを照射するため、血管の拡張、血行の促進効果も期待できます。スキンコンディショナーや美容液を使って肌が拒否反応をしめしたりひりひりするという人は、一度スチーマーを使ってみるのも。スキンコンディショナーが肌に合っていないのではなく、肌が化粧品を受け入れる準備がまだできていないことが原因かもしれませんよ。

スキンコンディショナーは正使ってこそ価値がある

スキンコンディショナーは正使ってこそ価値がある

スキンコンディショナーは正しく使用することでより高い美容効果を望めます。特に普段何気なく使用していた、という方はその使用方法を見直すことで肌の仕上がりが違ってきますので、是非試してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。