クレンジングに費やす時間はどのくらいが理想?
クレンジングに費やす時間はどのくらいが理想?

皆さんは正しくクレンジングを行えていますか。特に夏場は皮脂が多く分泌される時期でもありますので、正しいクレンジングを行えてないと毛穴が詰まり、肌トラブルの原因となってしまいます。

正しいクレンジングには費やす時間も重要となってくるのですが、これは一体どういうことなのか、併せて見ていきたいと思います。

クレンジングが「作業」になっていませんか?

クレンジングが「作業」になっていませんか?

メイクをしたらクレンジングを行うのは当然のことではありますが、面倒だと感じる方も多いはず。そのため、クレンジングは顔にのせてのばすだけの作業になっている方も多いようです。しかし、確かにメイクは落ちているのかもしれませんが、毛穴に詰まったファンデーションやほこりといった目に見えない汚れは洗浄されておらず、肌トラブルの原因に繋がってしまう恐れがあります。

1分かけて毛穴の奥まで洗浄しよう

1分かけて毛穴の奥まで洗浄しよう

クレンジングにかける時間で最も多いのが30秒程度と言われています。しかし、クレンジングには少なくとも1分ほど時間をかける必要があると考えられています。これは、クレンジングの種類にもよりますが、特に皮脂の分泌が多い小鼻の周辺や額では、30秒だけではクレンジングが肌に馴染んでおらず、毛穴の汚れまで届いてないことが多いからです。

化粧を終えた女性の写真

また、オイルクレンジングを使用している方であれば、クレンジングを肌にのばしたあとに数滴の水を加え馴染ませることで「乳化」し、より効果的に汚れを落とすことが出来るため、普段クレンジングに時間をかけていなかった方は、これらを意識して行ってみてください。

1分以上かかってもNG!クレンジングを見直そう

1分以上かかってもNG!クレンジングを見直そう

ところで、中には「クレンジングには1分どころか2、3分かけている」という方もいますが、クレンジングに時間をかけ過ぎても肌に負担がかかると言われています。長く肌に触れることによる摩擦で肌を傷つけていたり、肌に本来必要な油分まで洗い流している恐れがあるため逆効果となります。

単純に「化粧が落ちないから時間がかかる」というのであれば、メイクの濃さとクレンジングの種類が合っていないことが考えられますから、使っているクレンジング製品を見直すことをおすすめします。また、アイメイクは最も落ちにくい部位ですので、専用のポイントリムーバーを使い、クレンジングを行う前の段階でオフしておくのも一つの方法です。

間違ったクレンジングが返って肌トラブルを生むことを知る

クレンジングの役割はメイクを落とすことにあります。メイクは長時間肌に付着して形が崩れないよう技術開発されているため、通常の洗顔程度では落とすことができません。そんな頑固に肌にへばりついたメイクをものの1分で落とすことができるのだから、クレンジングは非常に強力な洗浄力を持っていると言い換えることができます。そのクレンジングは使い方を一歩間違えれば、肌を傷つけてしまうこともあります。常に肌に負担がかかっていることに気づかず、同じやり方で何か月も何年もクレンジングを続けていると……。ちょっと怖いですね。ニキビや吹き出物など表に現れる肌トラブルの最もな原因は間違った化粧品の使い方によるものと断言する専門家も少なくありません。それだけクレンジングを含む化粧品は正しく丁寧に扱わなければなりません。

クレンジングをする時間は必ず習慣化して身につけよう

クレンジングに費やす時間は1分程度が望ましく、これは肌馴染みやクレンジングを乳化させる時間も考慮した結果です。ただし、毎日時間を図ってクレンジングをするのも現実的ではありませんね。時間を意識するのは最初だけで、習慣として身につけることができれば、無意識のうちに1分以内にクレンジングを終えるようにすることができます。

クレンジングに費やす時間はどのくらいが理想?
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。