クレンジング後のスキンケアは化粧水がおすすめ

皆さんはクレンジングをした後のスキンケアはどうされていますか?化粧水を使う方や、化粧水は使わずに乳液やナイトクリームのみを使う方、または何もしないという方もいるようです。クレンジング後のスキンケア方法は人それぞれですが、ここでおすすめしたいのは粧水となります。それでは何故化粧水がクレンジング後のスキンケアで一番適しているのか、これから見ていきたいと思います。

クレンジング後の肌はとても乾燥します

クレンジング後の肌はとても乾燥します

化粧(コスメ)をした日は、帰宅後にクレンジングを行う方が大半だと思いますが、クレンジング後に肌のつっぱりを感じたことはありませんか?これは、クレンジングを行ったことで汚れとともに肌を保湿する成分の皮脂膜なども洗い流してしまっており、肌のバリア機能が低下してしまった状態なのです。この状態で5分ほど経過すると、徐々に水分が減少していくと言われています。

そのため、洗顔後になにも施さないことは肌が乾燥してしまい、シミやたるみ、シワの原因に繋がってしまいますので、必ずスキンケアを行う必要があります。

ボディクリームを使っても大丈夫なの?

ボディクリームを使っても大丈夫なの?

何もしないことは肌の乾燥に繋がることは分かりましたが、ボディクリームを使用することはどうでしょうか?入浴後は脚や腕などにクリームを塗ってケアをする方も多いですし、顔も同じようにすると良いようなイメージが浮かびますよね。

ところが、油分の多いクリームは肌の表面を覆い、水分のそれ以上の蒸発を防いでいるにすぎず、肌の深層には浸透していないと言えます。

ボディクリームではなく化粧水がおすすめ!

それに対して化粧水の80%は人の体に馴染みやすい水で出来ているため、肌に浸透しやすくその成分が肌の奥に届くため保湿されると考えられています。
以上のことよりクレンジング後は化粧水を使用することが一番肌にとって良いということが言えるのです。

乳液と化粧水は併用すべき?乳液だけではダメな理由

乳液と化粧水は併用すべき?乳液だけではダメな理由

最近の化粧水は単独でも肌バリアを維持できるように研究されていますが、乾燥肌の方は肌の水分が蒸発しやすい傾向にあるため、化粧水の上に乳液やナイトクリームを塗るのが無難です。特に有名ブランドの中でエスティーローダーやランコムといったナイトクリームに販売促進を注力しているところは、クリームも含めてのライン使いを前提に化粧水も研究開発されているため、化粧水と乳液がワンセットとなるのが常となります。

一方で「化粧水は使っていなくて、乳液だけ塗っている」という人も少なくないでしょうが、乳液だけだ塗ると脂分が毛穴を詰まらせてしまい、アクネ菌が繁殖してニキビや吹き出物の原因となります。そのため乳液だけの使用は避け、化粧水を最初に使うようにするといいでしょう。

より効果を得るためには「導入液」を使おう!

ボディクリームではなく化粧水がおすすめ!

さて、クレンジング後は化粧水が良いと分かりました。この化粧水の効果を高めるためにさらにおすすめしたいのが「導入液」を使用することです。導入液はクレンジングで落とすことができなかった角質を取り除いてくれるだけでなく、肌をほぐしてくれるため毛穴が広がり、化粧水の浸透率がアップするように開発されています。
ちなみに導入液は、乾燥肌にはオイルタイプ、脂性肌には拭き取りタイプなど、肌のタイプよって推奨されているものが違いますから、ご自身に合ったものを選びましょう。

クレンジングは化粧水で大切な肌を保護して

クレンジングは化粧水で大切な肌を保護して

クレンジング後は肌の乾燥が著しく、何もしないままだとシミやシワの原因になってしまいます。肌馴染みの良い化粧水を使用し、浸透させることで乾燥を防ぐことができますので、何もしていない方やボディクリームなど別のものを使用していた方は、化粧水を使用してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。