夏場の化粧水はさっぱり系ローションがおすすめ【2021年】

夏場の化粧水はさっぱり系がおすすめ【2020年】

2021年の夏。少し気が早いですが、今年は何だか例年とは変わった過ごし方になりそうな予感。今回はひと夏を有意義に過ごすために、普段使っている化粧水をさっぱりタイプにしてみるのはいかがですか。とろみのある液体化粧水を使っている方は、さっぱりとした夏仕様をお勧めします。

今回は夏のシーズンに向けた化粧水の選び方をご紹介します。

普段使っている化粧品さっぱり系?とろとろ系?夏場には向いていないかも

普段使っている化粧品は夏場には向いていないかも

日本人女性は化粧水、美容液、乳液、クリームをうまく使い分けている印象があります。しかし、はっきりとした四季を持つ日本では、同じ化粧品でもシチュエーションや季節によって使い分ける必要があると言えます。

例えば普段から使っている乳液は保湿をメインとしたカバー的な機能を持っている化粧品ですが、夏場は湿度も高く外を出歩くと汗ばむため、乳液の脂分が浮き出て皮脂の分泌に繋がります。そうでなくとも夏場はUVカットクリームも使用することになるので、乳液も上塗りするとかなりべたつきますね。普段の乳液は1か月ほどお休みされてはいかがでしょうか。

そして、化粧水も同じことです。化粧水は大きく分けてとろみがある液体系と、さっぱりとしたローション系の2つがあります。その内のとろみがある液体系は、肌にやさしくフィットした感じが特徴な一方で、夏場には乳液と同様の理由で向いていないと言えます。もし、春夏秋冬問わず同じ化粧水を使っているならば、この夏は化粧水をローション系に変えてみるのはいかがでしょうか。

今夏のおすすめは化粧水をさっぱりとした夏仕様に変更!

今夏は化粧水を夏仕様に変えてみよう

夏になると肌荒れしやすい人、ニキビができやすい人、普段よりも脂性になる人がいます。環境の変化や気温と肌の関係など幾つか要因は考えられますが、もしかすると化粧水が合っていないのかもしれませんよ。

夏場になると化粧水が肌にしみる、という人も

夏場になると、普段使っている化粧水がしみるようになる、という人も実は珍しくありません。「でも化粧水ってほとんどが水分でしょ」と思うかもしれませんが、それでも化粧水には各社ブランドが心血注いだ研究と技術が使われていて、ナノサイズの美容成分が多分に含まれています。その美容成分のいずれかが使用者の肌に適さなくなることは十分考えられます。特に脂性肌の方は夏場は肌トラブルを起こしやすいので、一時的に肌質が変化していることもあるでしょう。

例えば「すでにさっぱり系の化粧水を使っているよ」という人も、夏場の期間だけ化粧水を変えてみてください。「そんなにすぐには変わらないでしょ」と思うかもしれませんし、「いつもラインで使っているから、変えるのが怖い」という人もいるでしょうが、夏に化粧水を変えるだけで、いままでの肌トラブルが嘘のように改善されることはよくあります。

夏におすすめしたい化粧水は「さっぱり」タイプと植物エキスたっぷりの製品

夏におすすめしたい化粧水は「さっぱり」タイプ

夏場は汗をかいて化粧崩れがしやすい季節です。人によっては化粧が流れてしまい、せっかくの美容液も台無しなんてことも。朝の化粧水は肌にはりと保湿を与え、毛穴を広げて美容成分の浸透を高める効果があります。

そこで、夏場の化粧水はべたつきを最小限に抑え、敏感肌の人も安心できる成分しか含まれていないローション系の化粧水がおすすめです。また、さっぱり系と同時に、植物エキスもたっぷりと含まれているものがおすすめ。数百円の安物だとあまり含まれていないので、1000~2000円程度の予算をとって、通販でミドルブランドの製品を買ってみてください。

さっぱり系ローションの化粧水でも商品によっては保湿効果は高い!

さっぱりローションの化粧水でも商品によっては保湿効果は高い!

さっぱり系の化粧水ローションの場合、「あまり保湿効果が高くないイメージがある」という人も少なくないようです。確かに一般的な知識では、ローションタイプよりもジェルなどしっとりとした肌感触のものが保湿力が高いと言われています。しかし、昨今の日本の化粧品ブランドは非常に高い化粧品科学力を持っているため、その常識を覆してローションでも同等以上の保湿力をカバーしている商品も出回っています。

例えばセラミドをナノ化して極小カプセルに詰めて、毛穴奥でゆっくりと分解されて保湿&美容成分が浸透する「セラミドリポソーム処方」を使っている商品は、夏の化粧水として非常に優秀。普段乾燥肌でない人も、夏になるとスキンケアシートでごしごしと顔を拭っているとインナードライになりがち。セラミドリポソーム処方の化粧水でしっかりと角質層のセラミドを保護してあげると、インナードライの予防にも繋がります。

夏の化粧水選びはもうお済み?さっぱりローションで決まり!

夏の化粧水選びはもうお済?

基礎化粧品の中では、美容液に予算を多くつぎ込む人が多く、どちらかというと化粧水は安物で済ませてしまいがち。しかし、夏のシーズンは肌トラブルも多くなるため、化粧品もしっかりと夏仕様にすることをおすすめします。化粧水に焦点を当てた場合は、今回ご紹介したように、「さっぱり」、「ローション」をキーワードに自分の肌に合った商品を探してみてはいかがですか。

最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。