ニキビが気になる女性はコレ!メイク落としクレンジングのおすすめの選び方

ニキビが気になる女性はコレ!メイク落としクレンジングのおすすめの選び方

思春期の18歳頃までに、ほとんどの女性が1度や2度は悩まされることになるニキビ。しかし、昨今は20代以降の女性の間でもニキビが多発しているようです。「最近ニキビが出てきたから、スキンケアをさらにマメにしているの」という方はもしかすると注意が必要。場合によってはメイク落としやクレンジングですら逆効果になってしまうこともあります。

そこで、今回はニキビの発生原因やメイク落とし・クレンジングのおすすめの選び方をご紹介します。

思春期のニキビの原因

思春期のニキビの原因

思春期のニキビはおよそ12~18歳頃までに発生するものを指し、その原因は皮脂の多量の分泌やホルモンバランスの乱れが強く影響しています。そのため、このころのニキビは主に額や鼻先といったT字ラインにできやすいのが特徴。油取り紙やウェットティッシュで皮脂やメイク落としをする若い女性も多いですが、やりすぎは返って逆効果となります。

皮脂は肌を守るために分泌する防衛本能の1つ。そのため、皮脂を拭ってしまうと、表皮はさらに皮脂を過剰分泌し、それがニキビを作り出す原因にもなってしまいます。この頃のニキビは1日数回の洗顔と汗をかいたあとにしっかりと拭ってあげるのが一番の予防方法となります。もちろんファンデーションをしているならば、クレンジングや化粧落としは毎日必須となります。

ニキビの原因は日ごろのクレンジングやメイク落としにあるかも

20代の大人ニキビの原因は日ごろの化粧品にあるかも

思春期のニキビは、17歳頃から徐々に落ち着きはじめますが、20代に入って再びニキビが発生してしまう方も多くいるようです。いわゆる大人ニキビですが、これは思春期のニキビと原因が異なり、主に「肌荒れ」、「乾燥肌」が挙げられます。また、とりわけ昨今の女性に注意してほしいのが、「化粧品ダメージによるニキビの発生です」。

原因① メイク落としが不十分

昨今のメイクアップ化粧品は非常に発達して、単なる美顔作りではなく、紫外線を防ぐUVカット効果があったり、汗をかいても化粧崩れがしにくい開発がされています。その一方で化学薬品を多量に使っているため、1日の最後にしっかりとメイク落としをしなければ、肌に強い負担がかかりニキビへと繋がります。そのため、クレンジング商品の選び方はニキビケアに非常に重要です。

原因② 過剰に化粧品の使用やスキンケアをしている

こちらもありがちの原因の1つ。ついつい化粧品を1日にたくさん使用したり、規定の分量以上に美容液やクリームを塗ったり、タオルやスキンケアシートを事あるごとに使ってはいませんか。過剰なスキンケアというのは、肌を傷める原因ともなります。また、美容液も油分が多く含まれているので、ファンデをしていなくとも、必ずクレンジングは必要です。

大人ニキビはメイク落としをしっかりする!クレンジングで治そう

大人ニキビはクレンジングで治す!

大人になってからのニキビはクレンジングで解決することができます。大人ニキビの原因は主に肌荒れや乾燥肌によって、表皮に巣食うアクネ菌が増殖してしまうことにあります。一方、肌荒れや乾燥肌を作る大きな原因の一つにメイクが挙げられ、メイク落としが不十分のまま就寝してしまい、それが何日も続くと肌はダメージを一向に回復することができません。いつのまにか口回りや顎にニキビができていたら、それはメイク落としが原因と考えていいかもしれません。

クレンジング・メイク落としのおすすめの選び方

クレンジングのおすすめの選び方

クレンジングやメイク落としを選ぶに当たって重要視するのは、「自分に合ったテクスチャーを選ぶ」ことです。例えば脂性肌の方はクリームやジェルではなくローションタイプを選ぶべきです。また、一昔前まではクリームは洗浄力がローションより高いと言われていましたが、昨今はローションでもクリームと同等の洗浄力を有する化粧品科学的に優れたクレンジング商品もあります。ブランド名や容器、パッケージデザインに惑わされることなく、化学的に頑固なメイクを落とせることを説明したクレンジングを選ぶのがいいでしょう。

ニキビは肌トラブルを抱えているサイン。私生活やクレンジングの見直しを

ニキビは肌トラブルを抱えているサイン。私生活やクレンジングの見直しを

ニキビは肌の調子が変質しているサインでもあります。私生活を見直すだけではなく、普段使っているコスメやクレンジング、メイク落としがもしかすると肌に合っていないかもしれません。なかなか治らないようであれば、商品を変えてみるのもおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。