肌荒れ・敏感肌の人のスキンコンディショナーの選び方

日本人女性に多いとされる肌荒れと敏感肌。日本人女性の30~40%が敏感肌に悩まされている市場統計もあります。日本人女性の肌がなぜそれほど繊細なのか詳細は不明ですが、化粧品メーカーの中には、日本人女性の肌質をアジア人女性の代表として研究し、化粧品開発をしている企業も少なくありません。

日ごろから肌荒れや敏感肌に悩んでいる女性はスキンコンディショナーに対してどのような姿勢で向き合い、どのような基準で商品選びをしていますか。今回はスキンコンディショナーの選び方をご紹介します。

肌荒れや敏感肌を放置することによる弊害

肌荒れを放置することによる弊害

肌荒れや敏感肌には複数の要因が考えられますが、往々にして言えることは「肌バリアの機能が低下している」ことにあります。肌バリアの低下には以下のような原因が挙げられます。

  • 紫外線
  • 疲労の蓄積
  • ストレス
  • 睡眠不足

紫外線は最も肌を老化に導く外部刺激として知られていて、角質層や顆粒層といった表皮を突き抜け、最奥部の基底層まで達します。基底層にはメラノサイトがありますので、皆さんご存知の通りシミとなって肌表面に浮かび上がる直接の原因となります。

美しいアジア女性

上述した要因の下、肌荒れが進行していくと、シミや皺、ほうれい線、乾燥肌となって目に見える形で表面に浮かび上がり、それが年月をかけて積もった結果が『老化』となります。敏感肌の人は、より老化の速度が速い傾向にもあります。

老化は止めることはできませんが、進行を遅くすることは十分可能。逆説的に考えて肌荒れを直し、常に美肌を維持することが最も重要なアンチエイジングと解釈することができます。

肌荒れや敏感肌の原因と対策。スキンコンディショナーを知ろう

敏感肌の原因と対策

一方、敏感肌の原因も多様。ホルモンバランスの影響、遺伝性、不安定な精神など、神経に過敏な日本人女性に多い肌トラブルともいうことができます。また、思春期の時代にニキビやアトピーといった皮膚炎に悩まされていた方は、仮に大人になって完治していたとしても、潜在的に敏感肌であることが懸念されます。

スキンコンディショナーで日ごろから肌に水分補給をして肌荒れと敏感肌に対応を

スキンコンディショナー・化粧水で日ごろから肌に水分補給を

肌荒れや敏感肌において最も重要となる対策が「肌への水分補給」です。肌の表皮には、セラミドやコレステロールなどで構成される「細胞間脂質」が壁となって作られ、外部刺激から肌を守ってくれます。しかし、それと同時に傷つきやすく、また水分が蒸発して不足してしまうと、途端に壁となるバリアが弱くなってしまう脆弱性を含んでいます。そのため、自分が慢性的に肌荒れをしていたり、敏感肌だという人は、日ごろからスキンコンディショナーで角質層に潤いを与えてあげる必要があります。

「スキンコンディショナーって美容液の効果を上げるための水分補給でしょ」という認識の方も多いかもしれませんが、スキンコンディショナーの力は実はそれだけではなく、角質層のダメージを軽減し、防御壁を作る役割もあることを覚えておいてください。

実践してみて。肌荒れと敏感肌向けのスキンコンディショナーの選び方

実践してみてスキンコンディショナーの選び方

肌荒れや敏感肌に悩む人は、スキンコンディショナーを選ぶ場合、どのような基準を設けているでしょうか。多くの方は「予算に応じて」、「ネットの口コミを見て」、「ライン使い」のいずれかを持ってして選択しているのではないでしょうか。もちろんそれらも悪くはないのですが、ここでは一歩踏み込んだ選び方をご紹介します。

肌荒れと敏感肌に効くセミラド配合を謳うスキンコンディショナーを選ぶ

セラミドは角質層を満たす肌成分の1つで、「レンガのつなぎ目」、「クッション」といった表現がよく使われています。セラミドが不足すると外部刺激からのバリアが弱くなるだけではなく、肌の内側に保つ水分が肌外に蒸発しやすくなってしまいます。そのため、肌荒れや敏感肌の方がスキンコンディショナーを選ぶ際は、単なる水分補給の役割ではなく、セラミドを肌に補給することができる種類を選ぶのがおすすめです。

スキンコンディショナーに保湿成分が含まれているのも肌荒れや敏感肌には重要

肌に浸透しやすいたっぷりの水分、そしてセラミドの配合。最後は「保湿成分」です。保湿成分は植物エキスを抽出したものが一般的で、肌への馴染みやすさや香りが自分に合うかが選ぶポイントとなります。こればかりは実際使ってみないと分からないので、予算はかかるかもしれませんが自分に最適なスキンコンディショナーを見つけるため、いろいろ試してみるといいでしょう。

スキンコンディショナーで肌バランスを調整

スキンコンディショナーで肌バランスを調整

スキンコンディショナーは肌荒れや敏感肌に対して不足した水分やセラミド、保湿成分を与えてくれる、肌バランスを整える効果が期待できます。「美容液にはお金をかけているけど、スキーコンディショナーは安物を使ってる」という人もいるかもしれませんが、スキンコンディショナーも上述したように重要な役割を持っていることが分かります。特に肌荒れと敏感肌に対して悩みを抱えている方は、スキンコンディショナーの選び方を改めてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。