ビィビューコスメのクレンジングローションの概要・商品説明

ビィビューコスメのクレンジングローションの概要・商品説明

ビィビューコスメのクレンジングローションの概要・商品説明

日本を含むアジアを軸に事業展開している、株式会社セデア(主事業:化粧品販売&OEM/ODM)が販売している「ビィビューコスメ(Bbeau cosmetics)」シリーズ。

ビィビューコスメの2大看板の1つでもある「クレンジングローション」は、最新の化粧品科学の研究成果である「バイコンティニュアス処方」を取り入れた他製品とは一線を画す商品となっております。

ここではビィビューコスメ(Bbeau cosmetics)のラインナップの中でも、人気商品であるクレンジングローションの概要及び商品説明をお届けします。

クレンジング(メイク落とし)のシチュエーションに注目

クレンジング(メイク落とし)のシチュエーションに注目

肌メイクを落とす場合、その多くは洗顔中や入浴中となり、いずれも両手が水にぬれたシチュエーションでクレンジングローションを使うことになります。しかし、従来のクレンジングローションは濡れた手で使うと効果が薄くなることが欠点にありました。

そのため、クレンジングローションを使う際は、手が乾いているときが理想とされていますが、日々忙しくしている女性の中には、ついつい入浴と一緒にクレンジングを使う人も少なからずいます。

クレンジングに最適なシチュエーションは入浴中

しかし、実は入浴中のクレンジングはシチュエーションとしては最適とも言えるのです。クレンジング、いわゆるメイクを落とす行為は、毛穴が開いているときに行うのが効果が大。例えば会社や学校から帰宅してすぐは、身体は風と空気にさらされていたため、肌は乾燥して毛穴を閉じています。冬の季節ならばなおさらです。そのため、入浴で肌を十分に温めたのち、クレンジングでメイク落としをするのは正しい方法と言えます。入浴以外では、温水に浸けたタオルで顔を拭いて毛穴を広げたのちにクレンジングするのもおすすめです。

ビィビューコスメの独自技術でクレンジングローションの課題を克服

クレンジングローションとクレンジングオイルの課題

クレンジングにはローション、オイル、ジェルといった複数のタイプがありますが、ビィビューコスメではさっぱりとしたローションタイプを採用しております。しかし、従来のクレンジングローションはオイルと比べて界面活性剤の量が少ないため、肌には優しいものの洗浄力が劣るという課題がありました。

近年は美容液やメイクも1日持続するように開発されています。そのため適量の界面活性剤(=洗浄力)をもってして、しっかりとメイクを落としきることが美肌の維持に重要となっています。

ビィビューコスメではローションタイプの課題である洗浄力を、独自技術及び最新の化粧品科学によって克服することに成功しました。

クレンジングと水との親和性を求めに。最先端化粧品科学「バイコンティニュアス処方」

ビィビューコスメのクレンジングローションは、最先端の化粧品科学である「バイコンティニュアス処方」を取り入れています。バイコンティニュアス処方は世界的に有名な高級化粧品ブランドでも採用されている最新技術となります。バイコンティニュアス処方により、従来不可能だった「手が濡れたままクレンジングを使い、且つ高い洗浄力を維持」することが可能となりました。

バイコンティニュアス処方の革新技術

バイコンティニュアス処方は、水と油を立体的及び不規則の多重層にすることで、肌表面に洗浄成分である油を粒子レベルで付着させることが可能となります。またローションを肌に馴染ませて大量の水で洗い流すと、肌表面にミセルができて、外部環境から肌を守る構造が作られます。そのため、ローションに含まれる洗浄成分がしっかりと肌に染み込み、粒子が安定化する現象が生まれます。これがバイコンティニュアス処方の本質となります。

現代女性の悩みとなる乾燥肌。それを解決する保湿美容成分を多分に配合

現代女性の悩みとなる乾燥肌。それを解決する保湿美容成分を多分に配合

日本人女性の大きな悩みの1つである乾燥肌。乾燥肌を放っておくと、肌を守るバリアが薄くなりますので、肌が紫外線をより多く吸収してしまいます。肌荒れだけではなく、シミやそばかす、ニキビ、吹き出物といった肌トラブルを生む原因ともなるので、湯上り後、及び朝外出前の保湿はしっかりとしておくといいでしょう。

クレンジングはメイクを落とすほどの洗浄力がある一方で、適切な方法で使わないと、肌バリアまでも落としてしまう可能性があります。ビィビューコスメのクレンジングローションは、上述したバイコンティニュアス処方に加え、十分な保湿・美容成分でその欠点を補うことに成功しております。

ビィビューコスメのクレンジングローションは厳選した保湿&美容成分を配合。

  • ブレンドフラワー成分
    (センチフォリアバラ花エキス・ハイビスカス花エキス・サトザクラ花エキス)
  • マルチ美容成分
    (3種類のビタミンC誘導体・アルブチン・グリチルリチン酸2K他)
  • マルチ潤い成分
    (スフィンゴ糖脂質・グルコシドセラミド・ヒアルロン酸他)

美容成分の核となるビタミンCは通常は不安定で肌奥に浸透する前に破壊されてしまいますが、最新技術のビタミンC誘導体にすることによって、壊れることなく肌との高い親和性を実現することができます。

肌トラブルも無用。アジア人女性のために生まれたクレンジングローション

肌トラブルも無用。アジア人女性のために生まれたクレンジングローション

ビィビューコスメのクレンジングローションは、繊細な肌を持つ日本人女性に適応した化粧品として研究・開発したのがはじまり。現在では中国をはじめ、アジアにて展開しております。いままでのクレンジングローションにはない、新しいメカニズムを持つ化粧品となりますので、一度試してみてはいかがですか。

ビィビューコスメのクレンジングローションの概要・商品説明
最新情報をチェックしよう!
>ビィビュー

ビィビュー

素肌の「潤うチカラ」を感じる
はじめは、ビィビューから。